フットサルを蹴る、見る、着るそして上手くなる。唯一のフットサル専門誌

日本代表戦 対談レポート!

      2014/12/20

サッカー誌「ストライカーDX」の名物企画〝対談レポート〟がフットサルナビホームページにコラボ企画として登場。
今回は日本代表vsクロアチア代表の対談レポートをストライカーDXとフットサルナビでやっちゃいました!

 

日本vsクロアチア 親善試合 対談レポート©ストライカーDX

 

国際親善試合 日本vsクロアチア 第1試合

日本代表 1ー1(0−0) クロアチア代表

得点者:27分 加藤竜馬 0-1 /38分 クリスティアン・グルベジャ 1-1 

 

 

 

対談参加者

ストライカーDX編集長 菊地芳樹氏
ストライカーDX 松岡健三郎氏
フットサルナビ 太田
フットサルナビ 石丸

 

 

 

かとー

写真:高橋学

 

太田 今年初の国内での代表戦となった今日の試合ですが、1-1の引き分けに終わりました。クロアチアはミゲル監督によるとヨーロッパのベスト5に入る実力だそうです。今日の試合をどう見ましたか?

菊地 日本に決定機は何度もあったので、もっと点が入って勝てば盛り上がったのになぁと。ちょっと消化不良な試合でしたね。

石丸 親善試合って結局、何もかかってない試合じゃないですか。だから選手も難しいと思うんです。勝利を目指すのか、魅せるプレーをするのか。親善試合だから魅せるプレーをしたいと思っても、ミスをしたら代表を外されるかもしれないですし。

太田 一番盛り上がったのもパワープレーのラスト2分くらいでしたもんね。クロアチアに関して言うと、本当にデカかったという印象ですが。

菊地 平均身長が185.2cm、最長は198cm。まるでキリンみたいだった。でも、キリンって意外と足が速いから(笑)

松岡 僕は写真を撮りながら見てましたけど、あんまりリーチの幅は無いですね。ただ、パスコースに足が伸びてくるうえに、あれだけ引いて守ってましたから、崩すのは大変そうでした。

石丸 そういえばクロアチアはリーチを活かした攻撃をしてきませんでしたね。

太田 彼らは自分たちが背が高いと思ってないらしいですよ(笑)。会見でクロアチアの監督が「フットサルが上手い選手を集めただけで、身長は関係ありません」って言ってましたしね。

菊地 もっと体重を乗せてゴリゴリきたら日本は嫌だったと思うんだけど、そういうの知らないんじゃないかな?

松岡 逆にクロアチアの選手が大きすぎたから、加藤竜馬とか皆本晃とかは懐に入って下からいけてましたよね。相手もこんな小さい選手とはやったことないって思ってたんじゃないですかね。

菊地 脇の下に潜り込める身長差だと逆にちょうどいいんだよね。身長差がないと脇に引っかかっちゃうから。

 

日本の良かった点、改善点は?

 

太田 では、この試合の日本の良かった点はどこでしょうか?

石丸 良かった点はやはりディフェンスでしょう。

太田 確かに守備は良かったけれども、やや慎重だった印象もあったような。

石丸 その辺りは、やはり相手によってやり方を変えているんでしょうね。

菊地 クロアチアみたいなチームは、あまりボールの扱いは上手くは見えないんだけど、ここぞという場面ではとんでもない決定力を発揮してくるからね。あと、クロアチアはアラ→アラのパスが良く通っていたよね。

太田 日本だとアラ→フィクソ→アラとパスをつないでサイドチャンジしますもんね。

石丸 クロアチアは攻撃になるとすごくワイドに広がるんですよ。逆に日本は徐々に広がっていく感じで。それはクロアチアは長いパスが通せる力があるからですよね。

菊地 日本はどちらかというと、ボールを奪っても密集したまま攻める感じだよね。それで、どこかで引っかかっちゃたりとか。

太田 あとは加藤が国内初の代表戦でゴールを決めました。これはいい点ですね。

松岡 次戦の神戸は加藤の地元なんですよね。本人も地元なんで頑張りますって言ってました。

石丸 国内の代表デビュー戦でゴールというと、高橋健介を思い出しますね。

太田 アルゼンチン戦でゴールした、元祖シンデレラボーイ! 

菊地 加藤のような新しい選手が出てくることは、チーム全体にとっても良いことだよね。ああいう選手がもっと出てきてほしい。

太田 では改善してほしい点はありますか?

菊地 やっぱり攻撃面。サイドでの1対1からドリブル突破を狙っていたとミゲルも言っていたけど、やりきれてなかったような気がするね。

太田 サイドの高い位置で森岡や星が起点になって、走り込んできた選手に落とすパターンもありましたが、なかなか良い形はできませんでしたね。

松岡 皆本に話を聞いたんですけど、今の代表ではダイレクトパスを使っていいのはピヴォ当ての時だけで、それ以外の時は確実につなぐようにミゲルに言われているそうです。

太田 なるほど、それでリスクをかけずにゆっくり回している印象になるんですね。

菊地 いわゆるアウトボクシングみたいな戦い方だね。

石丸 それをキッチリ守っちゃうのも日本人らしいですね。

太田 あと、さっきも話に出ましたが、今の代表では局面を打開する時に仁部屋とかのドリブラーが相手をサイドでかわさなきゃいけないんですけど、あまり突破できてませんでしたね。

菊地 仁部屋は両足のアウトサイドを使ってボールを相手にさらすドリブルをするでしょ? リーチがある相手だと結構引っかかってる。ただ、この壁を突破してほしいよね。だって今、あのスタイルのドリブルをフットサルでしているのって、世界で仁部屋だけだからね。

石丸 確かにそうですね

菊地 だいたいみんなインサイドでキープしてボールを取られないようにしながらだから、抜きさるドリブルじゃない。

太田 今日のクロアチアみたいなサイズの相手でも突破できるようになると、ワールドカップでもベスト8が見えてくるのかなと思いますね。逆にそこが突破できないようだと、ワールドカップでも16に入れるか入れないかのところで足踏みしちゃうような気がします。

 

20日は神戸で親善試合、第2戦目

 

太田 今までの親善試合の流れでいうと、だいたい2戦目になると時差ボケとかが解消されてきて、相手チームのコンディションが上がってくることが多いと思います。そうなると第2戦のクロアチアはさらに強くなっていそうですね。

菊地 間違いなくそうでしょうね。今日もクロアチアのエースと言われてた7番の選手なんて、見るからにバテバテだったしね。第2戦は今日みたいに日本が簡単にペースをつかめると思わない方がいいでしょうね。

松岡 あとは左利きの前鈍地マティアスが今日は出番が無かったので、第2戦で期待したいですね。

石丸 加藤も2試合連続での活躍なるか注目ですね!

 - 日本代表ニュース, 試合レポート

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

日本vsクロアチア 第2戦 監督コメント

国際親善試合 日本vsクロアチア 第2試合 日本代表 5ー2(3−0) クロアチ …

日本はタジキスタンと引き分け【U-20アジア選手権 グループリーグ第2戦】

現在、タイのバンコクで開催されている『AFC U-20フットサル選手権』に挑む日 …

日本代表トレーニングキャンプのメンバーが変更

現在、静岡でトレーニングキャンプ中の日本代表だが、星、清水、室田の3選手がメンバ …

日本はインドネシアと引き分け【U-20アジア選手権 グループリーグ第3戦】

現在、タイのバンコクで開催されている『AFC U-20フットサル選手権』に挑む日 …

フットサルU-18日本代表が始動! 初めてのトレーニングキャンプのメンバーを発表

 いよいよU-18フットサル日本代表の活動がスタートする。日本サッカー協会は18 …

PUMA CUP 2015 写真レポート<3位決定戦>

3月13〜15日にわたり東京都・国立代々木体育館で開催された『PUMA CUP …

女子日本代表 順位決定戦にも敗れ全敗

グアテマラで開催された、第6回世界女子フットサルトーナメントで女子日本代表が最終 …

PUMA CUP 2015準決勝

3月13〜15日にかけて、日本一のフットサルチームを決める戦い『PUMA CUP …

福井丸岡ラックが2連覇!【第7回全日本女子ユース(U-15)フットサル大会】

第7回全日本女子ユース(U-15)フットサル大会が1月8日、9日に行われ、福井丸 …

《AFCフットサルクラブ選手権》名古屋はベスト8で敗退。優勝はイランのTasisat Daryaei

7/31〜8/7に渡って、イランのイスファハンで開催された第5回AFCフットサル …