フットサルを蹴る、見る、着るそして上手くなる。唯一のフットサル専門誌

大阪、グループ2位で突破!【河合拓のアジアクラブ選手権レポート02】

   

現在開催中の、アジアNo.1クラブチームを決める大会『AFCフットサルクラブ選手権ベトナム2017』

グループCに入った日本代表のシュライカー大阪は、グループリーグ2戦目で1位突破をかけてイラン代表のサナイェ・ギティ・パサンと対戦し、2-3で敗れた。

現地から、本誌でもおなじみのライター・河合拓氏がレポートする。

(文&写真:河合拓)

日本代表のシュライカー大阪

イラン代表 サナイェ・ギティ・パサン

 

 

AFCフットサルクラブ選手権2017に出場しているシュライカー大阪は、24日のグループリーグの2戦目で、イランのサナイェ・ギティ・パサンと対戦した。

 

昨シーズンまで、フットサルの世界最多得点記録を保持するバヒド・シャムサイーが所属していた、イラン屈指の強豪だ。

 

初戦で負傷した堀米将太がベンチ外となり、左ひざを負傷したアルトゥールは、ベンチ入りしたものの出場せず。

そんな苦しいチーム事情にもかかわらず、大阪は開始早々に芝野創太のヘディングシュートで先制する。

 

 

イラン代表でも存在感を示しているアーマド・イスマイルプールに対しては、田村友貴がしっかりと対応して、ほとんどやりたいことをやらせない。

相手に難しい状況をつくっていたものの、前半4分にはCKからマークミスを突かれて、ザレイに同点ゴールを決められる。

さらに10分にも自陣深くの位置で連係ミスが起こり、ザレイにあっさりと逆転ゴールを決められてしまった。

その後は互いにチャンスを決められず、前半は1-2とサナイェがリードして折り返す。

 

後半に入ると、サナイェは一気に試合を決めに来た。

しかし、GK柿原聡一郎と田村を中心に粘り強い守備を見せて追加点を与えない。

それでも大阪は徐々に反撃に転じ始める。

そして後半10分、同点に追いつく。

ここで仕掛けたのは、仁井貴仁だった。

 

 

イランのレジェンド的存在であるケシャバルスを相手にも積極的に仕掛けていた仁井のシュートが相手にブロックされて、高く浮き上がる。

これにオーバーヘッドシュートで反応しようとした芝野だが、相手に体を寄せられてフィニッシュに行けないと判断。

リフティングをするようにボールをコントロールし直して、その流れでボレーシュートを放った。これがゴールに決まり、2-2の同点とした。

 

さらに木暮賢一郎監督は、6月にトップチームに追加登録されたばかりの中田領も起用した。

Fリーグでも、ほとんど出場機会のなかった中田だが、持ち前のテクニックを生かして攻撃にリズムをつけていき、戦力になり得る存在であることを証明した。

 

 

グループを首位通過するためには、勝ち点3が必要な大阪は、残り時間4分を切ってパワープレーを見せたが、相手の守備を崩しきれず。

逆に終了間際にはボールを奪われて、パワープレー返しを決められて2-3で敗れてしまった。

 

残念ながら勝つことはできなかったものの、この一戦で選手たちが手にしたものは大きいはず。

3人のブラジル人選手の力がFリーグ制覇に大きかったのは間違いない。

だが、同時に日本人選手がしっかりと力をつけていることは、サナイェと渡り合えたことで示せた。

さらに、こうした試合に勝つためにはミスが許されないということを、身をもって示したのが(しかも2度も…)、ベテランの小曽戸だったのもポジティブな要素かもしれない。

若手だったら、大会期間中に切り替えるのが難しかったかもしれないからだ。

 

捨て身のパワープレーを仕掛けた結果、サナイェに敗れた大阪は、準々決勝でタイのチョンブリと対戦することとなった。

チョンブリもまた、サナイェと並んで優勝候補に挙げられている強豪だ。

この試合をベンチから見守ったアルトゥールは出場できる見込み。

その一方で、相井忍がこの試合でダイビングの判定を受け、大会通算2枚目となる警告を受けてしまい、出場停止となってしまう。

 

 

サナイェ戦で存在感を示し、自信も付けたであろう仁井、中田、芝野、そして強行出場も辞さない堀米らが、攻守に重要な働きを見せていた相井の穴を埋められるか。

過去2戦、守備は機能しているだけに、大会最終日までアジアの舞台で戦い続けられるかは、攻撃面がポイントになりそうだ。

 - アジア, 海外大会情報, 試合レポート

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

大分、浦安がプレーオフ出場確定!【inゼリーFリーグ29節結果】

1月23〜25日に各地でFリーグ第29節が開催された。 名古屋がすでにプレーオフ …

日本代表戦 対談レポート!

サッカー誌「ストライカーDX」の名物企画〝対談レポート〟がフットサルナビホームペ …

PUMA CUP 2015 写真レポート<決勝>

3月13〜15日にわたり東京都・国立代々木体育館で開催された『PUMA CUP …

日本代表vsベトナム代表 写真レポート

日本代表にとってリスタートとなる国際親善試合が愛知県で行われた。 初戦のベトナム …

ローマ選抜と関西選抜が激突!「イタリアチャレンジ2016」

  5月29日(日) の18時から「宝塚市民スポーツセンターメインアリ …

日本vsマレーシア 第二戦レポート

8日のマレーシア代表との第1戦、日本代表は6-5で競り勝ったとはいえ、課題が残る …

日本代表欧州遠征 クロアチアに敗れる

現在、欧州遠征中の日本代表は11月29日、クロアチア代表との親善試合を行った。 …

日本代表vsクロアチア戦 試合後コメント

12月18日、駒沢オリンピック公園総合運動場体育館で開催された国際親善試合 日本 …

日本代表vsベトナム代表トレーニングマッチレポート

   フットサル日本代表は9日、フットサルベトナム代表と練習試合を行っ …

優勝賞金1千万【GAViC DREAM CUP 2016決勝戦】

優勝賞金1千万――。 「夢」のような大会、GAViC DREAM CUP 201 …