フットサルを蹴る、見る、着るそして上手くなる。唯一のフットサル専門誌

酒井が初選出!日本代表候補メンバーが発表に

   

JFAより、6/1〜6/3に千葉で行われる「フットサル日本代表候補トレーニングキャンプ」のメンバーが発表になった。

 

注目は先日帰化を発表した〝酒井ラファエル良男〟がメンバーに選ばれていることだ。酒井のメンバー入りは日本代表にとって、ものすごく大きな意味を持つ。では、どんな部分にその影響があるのか。解説していこう。

写真:高橋学

写真:高橋学

 

日本代表の強力な武器である、セットプレー&パワープレーのバリエーションが倍に!

酒井ラファエル良男の一番の特徴といえば左利きであること。

日本代表の左利きといえば「前鈍内 マティアス エルナン」がいるが、試合によってはメンバーを外れることもあり、主力選手とはいいがたい状況だった。しかし、酒井はFリーグでの活躍を見る限り、主力として活躍できることは間違いない。日本代表にとって待望の左利きの主力選手なのだ。

左利きが一人いるだけでチーム戦術は大きく変わる。

まずセットプレーはバリエーションが倍になる。現在の右足でシュートを打つセットプレーに、左足でシュートを打つパターンが加わる。単純にこれだけで、バリエーションは倍。さらにシュートだけでなく、パスでも左利きが有利なパスコースを使えるようになるので、バリエーションの増え方は倍以上になるとも言える。

同じことはパワープレーでも言える。左利きだからこそ打てるシュート、左利きだからこそ出せるパス。パワープレーのバリエーションは左利きが一人いるだけで、大きく増える。

セットプレーとパワープレーは、日本代表が世界と戦う上で絶対に欠かせない強力な武器。その武器が一気に強化されるのだから期待せずにはいられないというわけだ。

 

手薄なフィジカル系ピヴォ&フィクソが一気に補強できる!

酒井の大きな特徴がピヴォとフィクソの両方のポジションをこなせる稀有な選手だということ。しかも、酒井はフィジカルが強い。この2点が今の日本代表にとって、ぴったりとはまる。

日本代表のフィクソは皆本晃などのスピード系フィクソが多く、フィジカル系フィクソは滝田学しかいなかった。その滝田も海外選手と比べれば、決してフィジカルが強いわけではない。

そこに屈強なフィジカルが特長の酒井が加わる。酒井であれば海外の大柄なピヴォを相手にも、当たり負けせずに互角に渡り合える。そうなれば日本代表の守備力は確実にアップするだろう。

同じことはピヴォでも言える。現在の日本代表のピヴォである星翔太や森岡薫は、前に張るプレーはできるが、そのプレーが特長とはいえない選手。酒井のように前に張ってボールをキープし、タメをつくることが特長のピヴォは今までの日本代表にはいなかったタイプなのだ。

このように、日本代表がずっと抱えていた数々の問題が、酒井を招集することによって一気に解決する。酒井の日本代表への招集はそれほどまでに大きな意味を持つのだ。

「帰化選手が多すぎるのでは?」などという意見も聞くことがあるが、そういった批判をいくら受けようとミゲル監督としては酒井を使わないという選択はないだろう。

酒井の加入で日本代表はどれだけ強くなれるのか。期待値は高い。

 

 

 

 

スタッフ

監督:ミゲル・ロドリゴ(日本サッカー協会)
フィジカルコーチ:村岡 誠 ムラオカ マコト(フリーフィジカルコーチ)
コーチ兼通訳:小森 隆弘 コモリ タカヒロ(日本サッカー協会)

選 手

GK
冨金原 徹 フキンバラ トオル(デウソン神戸)
藤原 潤 フジワラ ジュン(バルドラール浦安)
関口 優志 セキグチ ユウシ(エスポラーダ北海道)

FP
森岡 薫 モリオカ カオル(名古屋オーシャンズ)
酒井 ラファエル 良男 サカイ ラファエル ヨシオ(名古屋オーシャンズ)
佐藤 亮 サトウ トオル(シュライカー大阪)
星 翔太 ホシ ショウタ(バルドラール浦安)
西谷 良介 ニシタニ リョウスケ(フウガドールすみだ)
渡邉 知晃 ワタナベ トモアキ(府中アスレティックFC)
滝田 学 タキタ マナブ(ペスカドーラ町田)
皆本 晃 ミナモト アキラ(府中アスレティックFC)
仁部屋 和弘 ニブヤ カズヒロ(バサジィ大分)
芝野 創太 シバノ ソウタ(バサジィ大分)
吉川 智貴 ヨシカワ トモキ(名古屋オーシャンズ)
前鈍内 マティアス エルナン マエドンチ マティアス エルナン(名古屋オーシャンズ)
加藤 竜馬 カトウ リュウマ(バルドラール浦安)
室田 祐希 ムロタ ユウキ(エスポラーダ北海道)

 - 日本代表ニュース

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

本当!?「イラン女子代表、8名の選手が本当は“男性”と告発される」

フットボールチャンネル が10月2日(金)に配信したニュースがフットサル界に反響 …

女子日本代表初戦に敗れる!

現在グアテマラで開催されている、第6回世界女子フットサルトーナメントを戦う女子日 …

日本は準優勝で大会を終える/AFC女子フットサル選手権

『第1回 AFC女子フットサル選手権マレーシア2015』を戦う日本代表。9月26 …

アジア選手権/カメラマン軍記コラム「心から叫べ」

現在、ウズベキスタンのタシケントで、日本代表のアジア選手権を取材中のカメラマン・ …

no image
日本女子代表候補メンバーが発表に!

JFAより、トレーニングキャンプに参加する日本女子代表候補メンバーが発表になった …

フットサルU-18日本代表が始動! 初めてのトレーニングキャンプのメンバーを発表

 いよいよU-18フットサル日本代表の活動がスタートする。日本サッカー協会は18 …

コラム:日本代表に欠かせない〝スペシャルワン〟

 サッカー界で「スペシャルワン」と言えば、チェルシーを率いるジョゼ・モウリーニョ …

ミゲル・ロドリゴ前日本代表監督、タイ代表監督就任!

タイサッカー協会のオフィシャルサイトにミゲル・ロドリゴ監督就任のニュースがアップ …

日本代表戦 対談レポート!

サッカー誌「ストライカーDX」の名物企画〝対談レポート〟がフットサルナビホームペ …

日本代表欧州遠征 クロアチアに敗れる

現在、欧州遠征中の日本代表は11月29日、クロアチア代表との親善試合を行った。 …