フットサルを蹴る、見る、着るそして上手くなる。唯一のフットサル専門誌

明日、Fリーグ再開! プレーオフ最終枠をかけた戦い!

   

いよいよ明日、Fリーグが再開される。

リーグ戦も残り2節。すでにプレーオフに進出する4チームが決定しており、残りは1枠。その1枠をかけた熾烈なラスト2節から目が離せない!

というわけで、ラスト1枠に入るのはどのチームになるか検証してみよう。

 

可能性は「府中」「北海道」「大分」「浦安」
府中がやや有利、浦安は奇跡を起こせるか

プレーオフ進出の可能性を現段階で残しているのは、「府中」「北海道」「大分」「浦安」の4チーム。しかも次節は、この4チーム同士の直接対決になっているので目が離せない。

 

 

ただ、プレーオフ争いは残り4チームとはいうものの、実質は3チームの争いになる。というのも「浦安」は、かなり特別な条件が揃わないと進出は不可能だからだ。

ちなみにその条件を列挙すると……

・残り2節(vs大分 / vs名古屋)に連勝する。

・次節、府中vs北海道が引き分ける。

・最終節、北海道と府中が敗れる。大分は負けor引き分け。

・得失点差で4チーム中、首位に立つ。(現在、府中+23、浦安+7)

ということになる。かなり厳しい条件なので奇跡を信じて戦うしかない。

 

次に残りの3チームの進出条件を比べてみよう。

「府中」「北海道」「大分」は勝ち点51で並んでいるため、残り2節で少しでも多くの勝ち点を稼ぐことがまず第一。

その中でも有利なのが、得失点差で他のチームを大きく上回る「府中」だ。
現在、各チームの得失点差は、府中+23、北海道+10、大分+4、という状況。

この府中との得失点差を北海道と大分が残り2節で逆転するのは、現実的に言って難しいだろう。

そうなると、北海道と大分は勝ち点で府中を上回る必要が出てくる。もし府中が2連勝すれば、その時点で北海道と大分に進出の可能性はほぼなくなる。

ちなみに、次節でプレーオフ進出チームが確定することはないのだが、ほぼ決まるパターンが一つだけある。府中が勝ち、北海道と大分が敗れるパターン。

こうなると北海道と大分はどう頑張っても、最終節で府中と同勝ち点にしかなれない。そうなると得失点差で府中に敗れてしまうわけだ。

この条件が分かっている北海道と大分は、勝ち点で府中を上回るべく、必死の攻勢を仕掛けるだろう。
そう考えると、次節の「府中vs北海道」は目が離せない1戦となる。

というわけで、いろいろな条件が入り乱れる残り2節。盛り上がること間違いなしの試合ばかりなので、ぜひ会場でプレーオフ進出の瞬間を目にしてほしい。

 - Fリーグニュース

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

北海道の関口優志が名古屋移籍を発表!

 昨日、エスポラーダ北海道と名古屋オーシャンズのオフィシャルホームページに、GK …

最新移籍情報4/28

本日、仙台より久光邦明選手の退団が発表された。 久光邦明選手は「がんでもプレーを …

澤穂希がFリーグ参戦か!?

本日、スポーツ新聞に「澤フットサル参戦」の文字が躍った。 記事の一部を「東スポW …

ゼビオFリーグ第4節 注目の上位対決が2試合!

7/2から7/3にかけて、『SuperSports XEBIO Fリーグ2016 …

甲斐修侍引退試合にファルカン出場決定!

  世界で最も有名なフットサル選手、あのファルカンがやってくる! 5月 …

【最新号のナビ立ち読み企画 第一弾】中村友亮インタビュー「背の小ささは逆に武器になる」

最新号のフットサルナビから、記事をお見せする“立ち読み”企画がスタート。第一弾は …

仙台が4選手の加入を発表&浜松の蓮池が引退!

ヴォスクオーレ仙台が4選手の加入を発表した。 名古屋オーシャンズと名古屋オーシャ …

[AFCフットサルクラブ選手権タイ2016]名古屋は初戦を2-2の引き分ける

  7月15日に開幕したAFCフットサルクラブ選手権タイ2016。日本 …

浦安・米川監督が語る、名古屋の強さとは

Fリーグ第28節、浦安vs名古屋。首位攻防戦で白熱の試合を戦い終えた米川監督が、 …

ゼビオFリーグ第27節の北海道vs名古屋がインターネットで無料LIVE配信!

明日、11月3日(火・祝)に北海きたえーるで開催されるゼビオFリーグ27節の北海 …