フットサルを蹴る、見る、着るそして上手くなる。唯一のフットサル専門誌

アジア選手権カタール戦/カメラマン軍記レポート!

   

現在、ウズベキスタンのタシケントで、日本代表のアジア選手権を取材中のカメラマン・軍記ひろし氏。

日本代表の試合の模様を、軍記氏独自の視点で写真とともにレポートしてもらうこととなった!

現地で見た日本代表の姿とは!? カメラマン軍記氏のパッション溢れるレポートと写真にご期待あれ!

(文&写真:軍記ひろし)


GH1_8491

6年前、私はここタシケントで初のアジアを戦うミゲルジャパンを目にし、不安いっぱいで大会を終えた。

 

ライバルであるはずのイランに0-7と大敗を喫し、格の違いを見せつけられたのがこのタシケントだった。

そして2016年の今、ミゲルジャパンはアジアを2連覇しアジア王者としてこの地にいる。

6年の歳月は日本をとても強く成長させた。

今、私は不安ではなく、大きな自信をもって再びタシケントにいる。

ミゲルジャパンの3連覇をかけた戦いが幕を開けた。

GH2_9002

GH1_8483初戦の相手はカタール。

日本同様、帰化選手が脇を固めている。

2010年にイランで行われたアジアクラブ選手権の準決勝で、名古屋オーシャンズを個人技でチンチンにしたのがカタールのアルサッド。

その時の外国籍選手達がカタール代表として立ちはだかる。

中でもとても印象に残ってる選手がロドリゴとアムロ。

変幻自在のドリブルから『蝶のよう舞い蜂のように刺す』

こんな表現がぴったりのプレーと記憶している。

そのロドリゴはなんらかの不備により出場せず…

そしてアムロも時折その面影を感じさせるプレーを見せるも当時の輝きはない。

しかし日本にも輝きは感じられずに試合は進んだ。

 

渡邉知晃のゴールでなんとか勝利はつかんだものの

初戦という難しい試合であることを加味しても物足りなさが多分に残る。

終盤にいたっては、いつ同点にされてもおかしくない実に嫌な展開であった。

日本にはたくさんのタレントがいる。

こういった展開になった時こそ一際輝くタレント性を発揮してくれることを期待したい。

今日の試合に限って言えば、勝ったことがせめてもの救いといったところだろうか。

GH2_9013

GH2_9270

GH2_9380

『日本は強い』私は思う。

今の日本は勝つことも当然だが、王者らしい戦いをすることも重要であるだろう。

かつてイランがそうであったように『アジアの雄は日本である』これを示さなければいけない。

相手が日本と聞くだけで戦意喪失するくらいの力を示してほしい。いや、示せるはずだ。

第二戦、マレーシア戦ではエナジーみなぎる『これぞチャンピオンだ!』という戦いを期待しよう。

アジア最強は日本なのだ!!

GH2_9530
GH2_9695
GH2_9957

 - 日本代表ニュース, 試合レポート

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

U-18日本代表茨城合宿2日目レポート

初の2部練習でフットサルの基礎を学ぶ  U-18フットサル日本代表は22日に2部 …

PUMA CUP 2015 写真レポート<3位決定戦>

3月13〜15日にわたり東京都・国立代々木体育館で開催された『PUMA CUP …

日本vsクロアチア 監督コメント

国際親善試合 日本vsクロアチア 第1試合 日本代表 1ー1(0−0) クロアチ …

名古屋のプレーオフ進出が確定!【inゼリーFリーグ27節結果】

1月10〜12日の3連休に各地でFリーグ第27節が開催された。 勝てば地力でのプ …

アジア王者イランがブラジルを下す、リカルジーニョが2得点のポルトガル、スペインは準々決勝進出【ワールドカップ・決勝トーナメント1回戦】

ワールドカップ決勝トーナメント1回戦3試合が行われた。王者ブラジルが破れる大波乱 …

no image
ミゲル監督、辞任の意思はなし!

本日、日本代表が帰国した。 出迎えた報道陣の囲み取材に応えたミゲル監督は「辞任す …

Fリーグ第25・26節/横浜セントラルレポート!

12月12・13・14日の3日間、Fリーグ第25・26節/横浜セントラルが開催さ …

日本代表戦 対談レポート!

サッカー誌「ストライカーDX」の名物企画〝対談レポート〟がフットサルナビホームペ …

第21回全日本フットサル選手権、町田がまずは決勝進出!<写真レポート>

本日3月12日、代々木第一体育館で開催されている第21回全日本フットサル選手権大 …

すみだが4連勝で首位をキープ![ゼビオFリーグ第4節結果]

インターネットでのお求めはコチラから!     『Super …