フットサルを蹴る、見る、着るそして上手くなる。唯一のフットサル専門誌

アジアクラブ選手権タイ2016の組み合わせが決定!

   

『AFCフットサルクラブ選手権タイ2016』の組み合わせ抽選会が行われ、日本代表クラブの名古屋オーシャンズはグループAに入った。

このグループA、名古屋にとって一番厳しいグループになってしまったと言えるだろう。

グループ内の最大のライバルが、開催国であるタイ代表クラブの『チョンブリ・ブルーウェーブ』だ。

チョンブリはタイリーグの中でも圧倒的な強さを誇り、タイの絶対王者として君臨している。アジアクラブ選手権でも、名古屋で開催された2013年の大会で優勝しており、日本の地でもその実力を誇示した。

名古屋はグループリーグから、開催国としてアドバンテージを持ったチョンブリと対戦しなくてはならない。

ただ、グループ予選は2位まで決勝トーナメントに進出できる。それほど心配しなくてもいいのではと思ったのだが、決勝トーナメント以降の組み合わせを調べたところ、驚愕の事実が判明した。

まだ正式発表はされていないようだが、グループAの準々決勝の相手はグループBとなるようだ。仮にグループAを1位で抜けるとグループBの2位との対戦、グループAを2位で抜ければグループBの1位との対戦となる。

では、グループBのチームを確認してみよう。グループBには、イランの『タシサット・ダリアエイFSC』、ウズベキスタンの『FCアルマリク』というフットサル強豪国の2チームが入っている。

つまり、名古屋は1位、2位抜けのいずれかにかかわらず、準々決勝で強豪国と対戦しなくてはならないのだ。

さらに、海外選手のレギュレーションも今大会から変更されるという情報がある。今大会からは外国籍選手1人、アジア選手枠1人、というレギュレーションになるかもしれないというのだ。

そうなると、アジア枠の選手がいない名古屋は、実質、外国籍選手を1人しか連れて行くことができない。

組み合わせ、レギュレーション的にも、かなり厳しい戦いを強いられることになる名古屋。しかし、こういった苦しい状況になればなるほど名古屋の選手は力を発揮し、過去に2回の優勝を果たしている。

今大会も名古屋がその力をいかんなく発揮し、日本のクラブの代表として大会を制してくれることを期待したい。

 

AFCフットサルクラブ選手権タイ2016 組み合わせ決定

 

史上最多2度の優勝を誇り、第1回大会から7年連続の出場となる日本の名古屋オーシャンズはグループAに入り、チョンブリ・ブルーウェーブ(タイ)、ヴィック・ヴァイパーズ(オーストラリア)と同組となりました。

AFCフットサルクラブ選手権 タイ2016 組み合わせ

<グループA>
チョンブリ・ブルーウェーブ(タイ)
名古屋オーシャンズ(日本)
ヴィック・ヴァイパーズ(オーストラリア)

<グループB>
タシサット・ダリアエイFSC(イラン)
アルマヤディーンFC(レバノン)
FCアルマリク(ウズベキスタン)

<グループC>
ナフィト・アルワサト(イラク)
大連安波(中国)
ディッバ・アルヒッシン(UAE)

<グループD>
サンナ・カインHOA FC(ベトナム)
アルサッド(カタール)
タイパワーFC(チャイニーズ・タイペイ)

名古屋オーシャンズのマッチスケジュール

試合日 キックオフ 対戦カード 試合会場
7月16日(土) 未定 名古屋オーシャンズ 対 ヴィック・ヴァイパーズ バンコクアリーナ    
7月17日(日) 未定 チョンブリ・ブルーウェーブ 対 名古屋オーシャンズ
7月19日(火) 未定 準々決勝
7月21日(木) 未定 準決勝
7月23日(土) 未定 3/4位決定戦、決勝

※大会は、7月16日から23日まで、タイのバンコクで行われます。

 

<参考>AFCフットサルクラブ選手権 歴代大会結果

開催年 開催地 優勝チーム 出場日本チーム(成績)
2010 イラン フーラド・マハン・セパハン(イラン) 名古屋オーシャンズ(3位)
2011 カタール 名古屋オーシャンズ(日本) 名古屋オーシャンズ(優勝)
2012 クウェート サナイェ・ギティ・パサン(イラン) 名古屋オーシャンズ(3位)
2013 日本 チョンブリ・ブルーウェーブ(タイ) 名古屋オーシャンズ(3位)
2014 中国 名古屋オーシャンズ(日本) 名古屋オーシャンズ(優勝)
2015 イラン タシサット・ダリアエイFSC(イラン) 名古屋オーシャンズ(ベスト8)

(JFAサイトより引用)

 

 - 海外大会情報

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ほぼU-19日本代表が、ミゲル率いるタイ代表に引き分ける[タイランド5s]

絶賛発売中のフットサルナビ2016年9月号! お買い求めはこちらから &nbsp …

[AFCフットサルクラブ選手権タイ2016]名古屋が3-1でアルヒッシンを下して決勝進出!

    PK戦での激戦を制した名古屋が準決勝の舞台へと駒を進 …

[AFCフットサルクラブ選手権タイ2016]名古屋は初戦を2-2の引き分ける

  7月15日に開幕したAFCフットサルクラブ選手権タイ2016。日本 …

【U-20アジア選手権】第3回 ライター河合拓の〝ユース戦記〟

現在、タイのバンコクで行われている『AFC U-20フットサル選手権』 ユース年 …

吉川が名古屋に限定復帰!アジアクラブ選手権2016

名古屋オーシャンズから、7月15日(金)〜23日(土)に行われる『AFCフットサ …

ローマ選抜と関西選抜が激突!「イタリアチャレンジ2016」

  5月29日(日) の18時から「宝塚市民スポーツセンターメインアリ …

ほぼU-19日本代表、欧州3位のカザフスタン代表に大敗[タイランド5s]

絶賛発売中のフットサルナビ2016年9月号! お買い求めはこちらから &nbsp …

日本ベスト8で敗れる【U-20アジア選手権 準々決勝】

現在、タイのバンコクで開催されている『AFC U-20フットサル選手権』に挑む日 …

[AFCフットサルクラブ選手権タイ2016]名古屋がPK戦を制し準決勝進出!

  GSを1分1敗。未勝利での決勝トーナメント進出、相手はシャムサエー …

[AFCフットサルクラブ選手権タイ2016]名古屋1-3で敗れるも、決勝T進出

  GS1戦目の翌日に行われた2戦目。この試合で、勝ち、引き分け、負け …