フットサルを蹴る、見る、着るそして上手くなる。唯一のフットサル専門誌

元名古屋の鈴木隆二がU-19日本代表監督&A代表コーチに就任

   

HND_4772
 

小西氏、小森氏を中心に、代表強化、指導者養成、育成を図る

 日本サッカー協会のフットサル委員会は2日、「フットサル日本代表の今後の強化についての記者ブリーフィング」を行い、府中や名古屋、スペインリーグなどでプレーし、日本代表歴も持つ鈴木隆二氏が、U-19日本代表監督およびA代表のコーチに就任したことを発表した。(文&写真:本田好伸)

日本代表の話題は、4月の愛知県で開催した国際親善大会以来、実に3カ月半ぶり。その時点では木暮賢一郎監督が暫定監督に就いていたが、空席となっていた新監督の発表があるのではないかという噂も流れていたものの、今回は“おあずけ”となった。

とは言え、今年2月の“タシュケントの悲劇”からなかなか立ち直れず、再スタートを切れていない感のあった日本フットサル界が、ようやく一歩、前に進み始めることになる。

このブリーフィングは、「フットサルの組織体制」と「代表チームのコーチングスタッフ」がメインの話題であり、前任の松崎康弘氏に代わって4月からフットサル委員会のトップに立つ北澤豪委員長は、「我々の現在地を見極めて、次の2020年に向けて日本代表を強化することを考えてきた。

引き続き、強化や育成、普及もしていかないといけない。そしてどんな監督が必要なのか、その監督によって日本フットサルをどのように発展させていけるのかを協議できるように、(4月に)技術部会を設置した」と話した。

日本フットサルは今後、小西鉄平テクニカルダイレクタ—、小森隆弘サブテクニカルダイレクターという2人のリーダーを中心に、フットサル委員会のなかに設けた技術部会で話し合いを行い、代表強化、指導者養成、育成を推し進めていくことになる。

 

スペイン流を熟知する日本人指導者、鈴木隆二

HND_4742
そのなかで、「育成」をより一層、強めていくことが、当面のテーマとなる。

15年に初結成し、小森氏が監督を務めたU-18日本代表は、17年5月のU-20 AFC選手権(アジア選手権)出場を見据え、昨年は2回の国内合宿を行った。

そして今年の11月にアジア選手権予選が予定されているため、さらなる強化を図ると同時に、彼らが主力となっていく20年のワールドカップへ向けた強化ということも目指される。

そうしたプランを踏まえ、白羽の矢が立ったのが鈴木氏である。

09シーズンで名古屋を退団した鈴木氏は、スペインで4シーズンに渡ってプレーし、12シーズンからは選手をしながら所属クラブのカンテラ(下部組織)などで指導にあたっていた。

そして直近では、スペインのカタルーニャ州選抜U12のコーチも務めた。

09年のミゲル・ロドリゴ前監督が就任して以来、スペイン流フットサルに学び、指導者養成のノウハウやメソッドを採用してきた日本フットサル界にとって、そのベースとなる理論を熟知する日本人指導者の存在はうってつけだと言える。

小西ダイレクターは鈴木氏の起用の理由を次のように話した。

「指導者養成としての日本フットサルの軸は、スペインのライセンスから非常に多くのものを学んで作らせてもらってきた。スペイン語でしっかりと経験を積んできた鈴木さんは、選手として日本代表の経験もあり、特にアンダー世代の選手は若いために、日本代表としての心得や気持ちの面を含めて指導ができるということでU-19日本代表監督に選んだ」

 

注目のA代表監督は外国人? 10月のW杯終了後に発表予定

HND_4595
小森氏の後任としてアンダーカテゴリーの代表監督を務める鈴木氏は「スペインで経験してきたことを生かして、“日本人の魂”を込めて、全身全霊をかけて、日本のフットサル界の発展のために貢献していきたい」と意気込みを語る。

その初仕事となるのが、8月中旬にタイで予定されている国際親善大会への参加だ。

これはA代表の活動という位置付けだが、監督は空席のまま、コーチの鈴木氏が指揮を執る。

メンバーはまだ発表されていないものの、U-19の選手を中心に構成され、オーバーエイジとして、経験値のある選手を数名加えるとのこと。

改めて触れておくが、9月のW杯出場を逃した日本代表にとって、この8月のタイ遠征の目的は、「11月のU-20 アジア選手権予選に向けた強化」と「20年W杯に向けた強化」の2軸となる。

鈴木氏は、今後のチームづくりの狙いをこう話す。

「スペイン人指導者はいつも、スペインに留学に来た選手を見て、『ポテンシャルが非常に高い』と話している。そのポテンシャルを持った選手の個性を消すことなく、組織のなかでどう生きてくるのかを中心に取り組んでいきたい」

これはミゲル前監督が目指した、「グループのなかで個を発揮する」というコンセプトにも沿うものであり、スペインに学ぶ日本フットサルが描いている理想の姿に他ならない。

ちなみにこのブリーフィングでは、“おあずけ”の次期A代表監督についても、北澤委員長が説明した。

「最初に30人くらいのリストアップのなかから、一緒に進めていける人は誰かを並べて、最終的には3人が残っている。リストアップのなかに日本人はいたが、その3人に日本人はいない」

9月に開幕し10月に終わるW杯の後に新監督を発表する意向を示したが、そう考えると、W杯に出場する国を指揮している監督なのでは? という見方が強まる。

北澤氏は「20年から先の、日本人監督を考えていかないといけないなかで、鈴木氏にA代表コーチに就任してもらうことにした」と話したが、今後の4年間は外国人監督が務めることになりそうだ。

いずれにせよ、A代表の監督が決まらないことには、本当の意味で20年のW杯に向けたスタートを切ったとは言えないはずであり、一日も早く、新監督の下で新たな活動を始めるA代表を見たいというのが、多くのフットサルファンの本音ではないだろうか……。

 - 日本代表ニュース

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

日本代表 vs コロンビア代表 親善試合 テレビ放送スケジュール

1/27よりコロンビア代表と親善試合を行う日本代表。 今回の試合はどちらも生中継 …

本当!?「イラン女子代表、8名の選手が本当は“男性”と告発される」

フットボールチャンネル が10月2日(金)に配信したニュースがフットサル界に反響 …

AFC女子フットサル選手権マレーシア2015 フットサル日本女子代表 メンバー・スケジュール

AFC女子フットサル選手権マレーシア2015 フットサル日本女子代表 メンバー・ …

伊藤雅範氏が女子代表監督に就任! 選抜メンバーを発表

JFAより、次期女子日本代表監督に伊藤雅範氏が就任することが発表された! あわせ …

女子日本代表初戦に敗れる!

現在グアテマラで開催されている、第6回世界女子フットサルトーナメントを戦う女子日 …

コラム:日本代表に欠かせない〝スペシャルワン〟

 サッカー界で「スペシャルワン」と言えば、チェルシーを率いるジョゼ・モウリーニョ …

アジア選手権 放送予定

AFCフットサル選手権ウズベキスタン2016[2016年2月10日(水)~2月2 …

日本代表メンバーが発表に! 欧州遠征(3/25~4/8)

日本代表欧州遠征(3/25~4/8) メンバー・スケジュール JFAより3月25 …

カズがフットサル日本代表引退を明言

本誌でも活躍するライターの河合択氏が「カズがフットサル日本代表引退を明言「僕の役 …

明日、日本代表、初戦!アジア選手権@ウズベキスタン

ウズベキスタンの首都タシケントで開催される「AFCフットサル選手権2016」 日 …