フットサルを蹴る、見る、着るそして上手くなる。唯一のフットサル専門誌

ほぼU-19日本代表、アジア王者イランに惜敗[タイランド5s]

   

201609_cover

絶賛発売中のフットサルナビ2016年9月号!
お買い求めはこちらから

 

 

 

14113827_910892159015786_242749495_o

0-9という大敗を喫したカザフスタン戦の2日後、日本代表はアジア王者のイラン代表と対戦した。

前半を0-3で折り返したときは、再びカザフスタン戦のように崩れてしまう予感もあった。

しかし、ハーフタイムの鈴木隆二監督の檄により、戦う姿勢を取り戻した日本は後半のスコアはイランに2-1で勝ち越す。

最終的に2-4で敗れたが、U-19世代の選手たちにとって収穫の多い、タイ遠征となった。

(文&写真:河合拓)

 

14139385_910892139015788_508233706_o

14123444_910892165682452_1066102031_o

 

日本は試合開始直後から、イランのボール回しに対して最前線から圧力を掛けていく。

イランに攻撃の組み立てを許さず、高い位置でボールを奪い取り、ショートカウンターでゴールを狙ったがシュートが決まらない。

逆にイランは少ないチャンスを生かす。

前半4分にタバコリが左サイドからシュートを決めて先制した。

日本は7分にもタヘリに追加点を許し、リードを広げられてしまう。

 

14152105_910892169015785_273766021_o

 

決して悪くない戦いを見せていた日本だが、やはり決定機を生かしきれない。

16分には山田慈英が相手の底辺でのミスからシュートを打つが、ボールをGKに当ててしまう。

逆にイランは日本のミスを逃さずに追加点を決めて、前半だけで3ゴールを挙げた。

 

14152221_910893822348953_2000601302_o

 

ロッカールームに戻った選手たちを待っていたのは、鈴木監督の容赦ない怒声だった。

ペットボトルを蹴り上げ、怒りを露わにした指揮官は

「この世代が持っている力は、こんなものなのか? これでは何も変えられないぞ。オレはそんなチームを率いるために、スペインから戻ってきたわけではない」

と、選手たちが力を出していないと指摘。

さらに選手たちに対して具体的に、どういうプレーを求めているのかを伝えた。

 

14124074_910892102349125_1303561278_o

 

これが選手たちの迷いを消した。

後半7分には、再びイランにゴールを許して0-4とされるが、日本の選手たちは、カザフスタン戦のように意気消沈することはなかった。

ピッチで自分の持てる力を懸命に出し切り、イランのゴールを目指した。後半10分にはPKを獲得すると、これを仁部屋和弘が決めて反撃の狼煙を上げる。

さらに1分後にも皆本晃からの折り返しを清水が決めて2点差に詰め寄った。

 

14113994_910892092349126_933464974_o

 

驚きの光景だった。

皆本、仁部屋の活躍が際立ったのは事実だが、Fリーグの舞台に立つことさえできていない選手が大半のU-19世代の選手を中心としたチームは、W杯を控えているイラン相手に優勢に試合を進めて行ったのだ。

残念ながら日本のゴールは、この2点止まりになったが、後半だけでは2-1とイランに勝利している。

選手たちは口々に

「後半のパフォーマンスを最初からできるようにならないといけない」

と話した。

彼らが感じ取ったのは、W杯に出場する国々の強さであり、そして、自分たちも持てる力を出し続けることができれば、彼らにも負けないプレーが見せられるという自信だ。

 

14075033_910892089015793_822694634_o

 

14151806_910892085682460_803207794_o

 

カザフスタンに大敗し、タイとイランにはチャンスの数で上回りながらも1分1敗に終わった。

4位という結果に終わり、日本代表は最下位で大会を去ることになったが、ここで蒔かれた種が、来年5月の『U-20 AFCフットサル選手権』で花を開く可能性を、十分に感じることができる3試合だった。


14139132_910892075682461_622160331_o

 - 日本代表ニュース, 海外大会情報, 試合レポート

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

AFC女子フットサル選手権マレーシア2015 フットサル日本女子代表 メンバー・スケジュール

AFC女子フットサル選手権マレーシア2015 フットサル日本女子代表 メンバー・ …

《AFCフットサルクラブ選手権》名古屋はベスト8で敗退。優勝はイランのTasisat Daryaei

7/31〜8/7に渡って、イランのイスファハンで開催された第5回AFCフットサル …

名古屋が9連覇を達成!ゼビオFリーグ2015/2016

  本日行われた『ゼビオFリーグ2015/2016 プレーオフ・ファイ …

日本代表新ユニフォーム発表!

11月12日、JFAより日本代表の新ユニフォームが発表になった。 サッカー日本代 …

U-18フットサル日本代表が茨城キャンプを開始 清水、植松、山田のFリーガートリオが存在感を示す

U-18フットサル日本代表候補によるトレーニングキャンプが21日、茨城でスタート …

日本vsマレーシア 第二戦レポート

8日のマレーシア代表との第1戦、日本代表は6-5で競り勝ったとはいえ、課題が残る …

日本ベスト8で敗れる【U-20アジア選手権 準々決勝】

現在、タイのバンコクで開催されている『AFC U-20フットサル選手権』に挑む日 …

強豪が順当に連勝、ブラジルのファルカン、イタリアのフォルティーノがハットトリック【ワールドカップ グループリーグ】

ワールドカップは大会5日目に突入。優勝候補と目される強豪国が、順当に勝利を重ねた …

長岡JYFCが3連覇!全日本ユース(U-15)フットサル大会

 1月7日から9日まで三重県のサンアリーナで開催された第22回全日本ユース(U- …

女子日本代表初戦に敗れる!

現在グアテマラで開催されている、第6回世界女子フットサルトーナメントを戦う女子日 …