フットサルを蹴る、見る、着るそして上手くなる。唯一のフットサル専門誌

審判にも助けられたコロンビアが辛勝、ミゲル・ロドリゴ率いるタイも2位通過決定 【ワールドカップグループリーグ】

   

maxresdefault
ワールドカップ大会7日目。
グループAとグループBの最終戦が行われ、コロンビアとタイが勝利し、グループでの2位通過が決まった。

(文&写真:座間健司)

 

コロンビアのエース、アンジェロットは先制点を決めるなど活躍した。

コロンビアのエース、アンジェロットは先制点を決めるなど活躍した。

 

グループAとグループBの最終戦が16日に行われた。

グループAでは、ポルトガルがウズベキスタンに5-1で完勝し、首位で突破を決めた。

ポルトガルはエースのリカルジーニョがハットトリック。

コロンビアとの開幕戦こそ得点がなかったが、2試合で9得点と調子を上げてきている。

決勝トーメントで今大会のスーパースターの1人はどんなプレーを見せるのか。

 

2位でグループAを突破したのは、開催国コロンビアだ。

パナマに4-3と競り勝った。

エースのアンジェロットが、3試合連続ゴールとなる先制点を決め、チャンスメーカーのレジェスも活躍した。

とはいえ、チームは課題だらけだ。

攻撃もディフェンスも個人任せで、規律がない。

特にディフェンスは壊滅的で、パナマがカウンターを仕掛けるチームだと分かっていながらもやられてしまう。

攻撃でもアンジェロットがいなければ、パスは回せるけど、ボールが縦に進まない。

今のパフォーマンスならば、決勝トーナメント早々で姿を消すのではないか。

 

低調なコロンビアが、なぜパナマに勝てたのか。

審判の判定に助けられたからだ。

 

パナマは2度得点を決めて、観衆を黙らせた。2度の退場がなければ、彼らは同点にしていただろう。

パナマは2度得点を決めて、観衆を黙らせた。2度の退場がなければ、彼らは同点にしていただろう。

 

前半のスコアボードだ。パナマのファウルは1回。

コロンビアは5回犯した。

パナマは前半に退場者1人を出した。

パナマの10番デ・レオンがファウルを犯し、イエローカードを受けた。

彼のファウルからコロンビアが相手ゴール前でフリーキックを得た。

そのフリーキックでまたイエローカードが提示された。

壁に立っていた位置からデ・レオンが前に飛び出したとして、オーストラリア人審判のクリス・コリーが2枚目のイエローカードを提示したのだ。

1枚目のファウルもイエローカードに値するほど悪質なものだったか疑問だが、壁から飛び出してのファウルは2枚目のイエローカードに値しない。

 

パナマは後半にも1人退場者を出す。

抜け出し、ゴレイロと1対1となったコロンビアの選手を後ろから引っ張った。

このカードは正当だった。

しかし、パナマが2枚目のレッドカードを受けた時、このゲームでパナマが犯した3つ目のファウルだったことは見逃せない。

ファウル数3で、レッドカードが2枚。

しかもその2枚は全てファウルが起因している。

決してプレーと関係のないところで暴力があったとか、審判を罵倒したとかではない。

オンプレー中の出来事だ。いくらコロンビアの地元とはいえ、あまりにも判定が偏りすぎていた。

 

2008年ワールドカップ準決勝スペイン対イタリア戦では残り0秒でのスペインのゴールを巡り、審判のあいまいな判定により、審判が両チームを置いて、ロッカールームに戻り、20分ほど中断した。

国際経験がない審判が準決勝という大一番を担当したことが起因だ。

 

このゲームを担当したオーストラリア人審判。いくら地元とはいえ、コロンビアに有利な判定が多かったことは否めない。

このゲームを担当したオーストラリア人審判。いくら地元とはいえ、コロンビアに有利な判定が多かったことは否めない。

 

 

だが、誰もこの事実を重視しない。

ミスジャッジはどうしたって起こる。

問題はその事実がクローズアップされず、議論されないことだ。

 

 

 

グループBではロシアがキューバに大勝し、3連勝でグループリーグを首位で突破。

元日本代表監督ミゲル・ロドリゴが率いるタイは2位で決勝トーナメント進出を決めた。

勝たなければいけないエジプト戦できっっちり勝利した。

 

テクニックが高いロシアのアタッカー、アブラモフがボレーシュート。ロシアは3連勝で、グループBを首位で突破。

テクニックが高いロシアのアタッカー、アブラモフがボレーシュート。ロシアは3連勝で、グループBを首位で突破。

 

 

ワールドカップ7日目結果

【グループA】

パナマ 3-4 コロンビア

ポルトガル 5-1 ウズベキスタン

 

【グループA順位表】

1 ポルトガル 勝点7 得点15失点2

2 コロンビア 勝点4 得点8失点7

3 パナマ 勝点3 得点6失点14

4 ウズベキスタン 勝点1 得点5失点11

 

【グループB】

エジプト 1-2 タイ

ロシア 7-1 キューバ

 

【グループB順位表】

1 ロシア 勝点9 得点19失点6

2 タイ 勝点6 得点14失点12

3 エジプト 勝点3 得点9失点19

4 キューバ 勝点0 得点7失点22

 

試合のハイライト映像はこちら!

 - Uncategorized

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

町田が全日本を制す! 第21回全日本フットサル選手権大会

本日行われた『第21回全日本フットサル選手権大会』の決勝でペスカドーラ町田が名古 …

アジア選手権/カメラマン軍記レポート「ミゲルジャパンに足りなかったもの」

ウズベキスタンのタシケントで、日本代表のアジア選手権を取材したカメラマン・軍記ひ …

アジア選手権マレーシア戦/カメラマン軍記レポート!

現在、ウズベキスタンのタシケントで、日本代表のアジア選手権を取材中のカメラマン・ …

大阪が首位に!浦安がプレーオフ圏内に浮上【ゼビオFリーグ18節結果】

フットサルナビ2016年11月号、絶賛発売中です! お買い求めはこちらから!   …

伊藤雅範氏が女子代表監督に就任! 選抜メンバーを発表

JFAより、次期女子日本代表監督に伊藤雅範氏が就任することが発表された! あわせ …