フットサルを蹴る、見る、着るそして上手くなる。唯一のフットサル専門誌

新生日本代表!ブルーノ・ガルシア監督初合宿レポート

   

新生日本代表がいよいよ始動した。

ブルーノ・ガルシア監督が率いる日本代表は、10月24日から26日まで、オーシャンアリーナでトレーニングキャンプを行った。

(文&写真;河合拓)

 

14798759_958470257591309_1143064654_n

指示を出すブルーノ監督。次のメニューに移行する前にはほとんど毎回5分くらい細かく説明していた

 

最初のトレーニングキャンプは、最も指揮官の『色』が見えやすいキャンプと言えるかもしれない。

新たにチームを率いることになった監督は、自分の色を選手たちに示すためだ。

 

わずか3日間のキャンプだったが、『ブルーノの流儀』は、確かに示された。

1つは練習から選手たちに100%以上のパフォーマンスを求めること。

多くの選手がFリーグの試合を前日にこなしたばかりだったが、ブルーノ監督はプレッシングを掛け合う超ハードなトレーニングを選手たちに課し続けた。

これには星龍太も「ハードなトレーニングは予想していたけど、それを上回る内容だった」と、苦笑した。

 

14885977_958470797591255_1376996803_n

今日の紅白戦。3日間を通してトレーニングは激しさが維持された。

 

練習後、ブルーノ監督に「かなりハードだったのでは?」と聞いたが、柔道2段で黒帯の新監督は、「練習で100%を出すことで、試合でも100%が出せるんだ」と、涼しい顔。

おそらく最初の練習ということで、「強度」が強調されたというのもあるだろうが、彼自身がベトナム代表を率いていたときに感じていたという、日本代表の緩さを取り除く作業は続いて行くだろう。

 

戦術面では、前述のプレッシングが肝になる。

ミゲル・ロドリゴ元監督は、ラインに応じてプレスを仕掛けて行く守備をつくった。

ブルーノ監督も選手たちには、「状況に応じて戦い方は変える」と伝えたそうだが、40分にわたってハイプレスをかけ続けることを理想としているようだ。

どのタイミングでプレスを掛けるのか。

カバーに入る選手はどう動くか。

縦パスを入れられたとき、再びプレスを掛けるためには、どうするのか。

プレスを実践して、守備から主導権を握る術が、細かく伝えられていった。

 

14872681_958469884258013_414363977_n

3日目のアップ。スタッフも一緒にぺラドンを行った。抜くところは抜く監督

 

攻撃で特徴的だったのは、流れの中でのサインプレーとでもいうべき、『ジョガーダ』を取り入れていたことだ。

3-1の布陣の後方の3枚でボールを回しながら、『ピヴォ当て』『クワトロ』『サイドで1対1』という3つのパターンの合図を決めて、それに応じて全員が連動する。

Fリーグができる以前は、多くのチームが当たり前のようにやっていた戦い方だ。

しかし、室田祐希が「やったことがなかったので新鮮だった」と話すように、Fリーグ誕生後にフットサルをプレーするようになった選手たちにとっては、真新しい面もあるようだ。

ハイプレスでボールを奪い、そこからの速攻を最大の武器としながら、ポゼッションで優位に立てる相手にはジョガーダも使う。

速攻からでも、遅攻からでもゴールを奪う術を持つ。

これから日本が世界での飛躍を目指すなら、絶対に必要なことだろう。

 

この3日間を見た限り、ブルーノ・ガルシア監督の日本代表は、このような戦い方をすると想像される。

ミゲル・ロドリゴ監督の築き上げたベースを引き継ぎながら、確かなプラスをチームに加えることができる監督が来た。

それが最初の合宿を見た印象だ。

 

 - 日本代表ニュース

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

日本代表vsベトナム代表トレーニングマッチレポート

   フットサル日本代表は9日、フットサルベトナム代表と練習試合を行っ …

ほぼU-19日本代表、アジア王者イランに惜敗[タイランド5s]

絶賛発売中のフットサルナビ2016年9月号! お買い求めはこちらから &nbsp …

アジア選手権/カメラマン軍記レポート「ミゲルジャパンに足りなかったもの」

ウズベキスタンのタシケントで、日本代表のアジア選手権を取材したカメラマン・軍記ひ …

ほぼU-19日本代表が、ミゲル率いるタイ代表に引き分ける[タイランド5s]

絶賛発売中のフットサルナビ2016年9月号! お買い求めはこちらから &nbsp …

日本vsマレーシア 第二戦レポート

8日のマレーシア代表との第1戦、日本代表は6-5で競り勝ったとはいえ、課題が残る …

日本代表トレーニングキャンプのメンバーが変更

現在、静岡でトレーニングキャンプ中の日本代表だが、星、清水、室田の3選手がメンバ …

女子日本代表 順位決定戦にも敗れ全敗

グアテマラで開催された、第6回世界女子フットサルトーナメントで女子日本代表が最終 …

【U-20アジア選手権】ライター河合拓の〝ユース戦記〟

現在、タイのバンコクで行われている『AFC U-20フットサル選手権』 ユース年 …

日本代表 来年の親善試合でコロンビアと対戦

来年の1月に東京と大阪で開催される国際親善試合の対戦相手がコロンビアに決まった。 …

アジア選手権カタール戦/カメラマン軍記レポート!

現在、ウズベキスタンのタシケントで、日本代表のアジア選手権を取材中のカメラマン・ …