フットサルを蹴る、見る、着るそして上手くなる。唯一のフットサル専門誌

小宮山友祐が現役引退を発表!

   

バルドラール浦安に所属する小宮山友祐がチームの公式HPで、今シーズン限りでの引退を発表した。

%e5%b0%8f%e5%ae%ae%e5%b1%b1%e5%8f%8b%e7%a5%90

写真:高橋学

 

小宮山は身体を張った守備と、感情を前面に出した熱いプレースタイルでチームを精神的支柱として支え続けた。

Fリーグ創設前は地域リーグで活躍。地域の名門「FIRE FOX」在籍時代には、そのシーズンの全タイトルを獲得する三冠を達成している。

 

Fリーグが始まってからは浦安一筋で10シーズンプレー。

守備主体のプレースタイルながらFリーグ2008/2009シーズンでは、15得点で得点ランキング2位になるなど、そのマルチな才能を発揮した。

 

日本代表としても長く活躍し、初のアジア制覇や3度のワールドカップ出場を経験。

特に2012年のタイ・ワールドカップではキャプテンとしてチームをまとめ、日本代表を初のグループリーグ突破に導いた。

 

これでまた、Fリーグ創設前から活躍する選手が一線を退くこになった。

今のFリーグやフットサル界の環境があるのも、小宮山のような黎明期からフットサルをプレーし続けてきた選手たちのおかげだ。

 

小宮山選手本当にお疲れ様でした!

最後のシーズンを悔いのないように頑張ってください!

 

 

今シーズンを持ちまして、選手生活を引退することを決意いたしましたので、ご報告をさせていただきます。

フットサル選手になり17年。

浦安に在籍して10年。

この間、私を支え、応援して下さった全てのファンの皆様、サポーターの皆様、本当にありがとうございました。

感謝の言葉しかありません。

皆様の応援があったからこそ、ここまで選手としてプレーをし続けることが出来ました。

辛い時、苦しい時、皆様の応援にどれだけ救われ、どれだけ支えられたか。

勝利した時、皆様と一緒に喜びを分かち合えた時、皆様の笑顔を見られた時、最高の時間でした。

本当にありがとうございました。

ここまで長く、人生をかけてフットサルに取り組むとは思いもしませんでした。

自分が趣味として始めた『大好きなフットサル』が、趣味の域を越え、

『職業のフットサル』になり、

日本一になり、

日本代表選手になり、

日本代表キャプテンにもなり、

W杯に3度も出場させていただくこともでき、 夢のような選手生活でした。

20歳で競技フットサルを始めた時からは、今の自分を想像することはまったく出来なかったですし、今でも、不思議な感覚でいます。

これが小宮山友祐なのかと。

これが自分の人生なのかと。

3歳年上の兄と始めたフットサルが、

いつしか自分のプレーをお金を払って観に来てくれる方がいてくださるようになり、

日本にフットサルのプロチームができ、

全国リーグ(Fリーグ)ができ、

毎週末、試合で全国を飛び回り、試合をし、また、練習をし、次の試合に向けて準備をする。

このプロ選手のような生活を自分がしていることがFリーグ開幕当初は不思議な感覚でした。

自分のプレーをお金を払って観に来て下さる方がいるという事実。

それに見合うプレーをしなければいけないと常に思っていましたし、10年経った今もその想いはまったく変わらずに、私の心の中に存在し続けます。

それが、出来なくなった時、引退をする時なのだと。

そして、その時が来たのかなと、思います。

毎試合、『これが人生最後の試合だ』と思って準備をしてきましたし、試合でも1分1秒をチームの為に注いできたつもりです。

もしかすると、振り返るともっともっと、やれたこともあったかと思います。

追求出来たこともあったかと思います。

でも、それらすべてを含めて、自分の選手生活だったのだと思います。

10年前、教員を辞めるときに当時の教え子達に言われた、『どうせやるなら、中途半端にじゃなく、フットサル界を代表する選手になって』という言葉。

今でも鮮明に覚えています。

ここで引退する私に彼らは、どう思うのか、もし、会うことが出来たなら、何て言う言葉を掛けられるのか、わかりません。

フットサル界を代表する選手になれたのかもわかりません。

ただ、もし会えるとしたら、私は、中途半端ではなく、『とことんやりきったよ』と伝えたいです。

家族、友人、仲間、チームメイト、ライバル、監督、コーチ、クラブスタッフ、ファン、サポーター、などなど、関わって下さった全ての方々に感謝の気持ちで一杯です。

本当にありがとうございました。

また、引退を表明しましたが、まだ、試合はあります。

プレーオフへの可能性もります。

バルドラール浦安の為に、最後の最後まで全力を注ぎたいと思います。

2016年12月2日

バルドラール浦安 小宮山友祐

(バルドラール浦安オフィシャルサイトより引用)

 

小宮山友祐 (Yusuke Komiyama)

【生年月日】 1979年12月22日

【出身地】 神奈川県

【経 歴】

1996年 – 1998年 駒澤大学高等学校

1998年 – 2002年 駒澤大学

1999年 – 2000年 FC FUN

2000年 – 2006年 FIRE FOX

2007年 – バルドラール浦安

【代表経歴】

2004 FIFAフットサルW杯 チャイニーズ・タイペイ

2005 AFCフットサル選手権 ベトナム

2006 AFCフットサル選手権 ウズベキスタン

2007 AFCフットサル選手権 日本

2008 AFCフットサル選手権 タイ

2008 FIFAフットサルW杯 ブラジル

2010 AFCフットサル選手権 ウズベキズタン

2012 AFCフットサル選手 UAE

2012 FIFAフットサルW杯 タイ 主将

 - Fリーグニュース

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

名古屋vsすみだの伝説の首位攻防戦!【ゼビオFリーグ第13節、小田原セントラル】

    再び伝説として語り継がれていく一戦が行われた。 対戦 …

ゼビオFリーグ第27節の北海道vs名古屋がインターネットで無料LIVE配信!

明日、11月3日(火・祝)に北海きたえーるで開催されるゼビオFリーグ27節の北海 …

【ゼビオFリーグ18・19節】浦安が2連勝! プーオフ争い激化!

  9月12〜13日にかけて、各地でゼビオFリーグ第18・19節が行わ …

【ゼビオFリーグ22節】大混戦のプレーオフ争い!府中が王者名古屋に挑む!

  明日の10月2日から4日にかけて、Fリーグの第21節が開催される。 …

高橋健介が浦安の新監督に就任!【Fリーグ移籍情報 3/27】

Fリーグ、全日本選手権を経て、各チームがチームイベントを終えたことで、今季での退 …

東京ミニセントラル開催!プレシーズンマッチ情報

    今週末の5月29日(日)、町田市総合体育館においてプ …

4/1 Fリーグ入退団情報一覧

2014/2015シーズンも終了し、続々と発表される入退団情報。そこで、今までに …

大阪が町田を下して初優勝! Fリーグ10年目にしてついに歴史が動く!【SuperSports XEBIO Fリーグ2016/2017 プレーオフ・ファイナル】

3月3日(金)、4日(土)に岸和田市総合体育館でプレーオフFinal Round …

大阪が逆転勝利で首位堅守。PO圏内チームも揃って勝利。【SuperSports XEBIO Fリーグ2016/2017 第25節】

フットサルナビ2017年1月号、絶賛発売中!! お求めはコチラから! &nbsp …

浦安のエース・星が負傷で長期離脱へ

  浦安から衝撃的なニュースが飛び込んできた。 チームのエースである星 …