フットサルを蹴る、見る、着るそして上手くなる。唯一のフットサル専門誌

大阪のリーグ1位がいよいよ現実的に!【Fリーグ2016/2017 順延第7節】

   

Fリーグオフィシャルサイトより引用

 

勝ち点差11の重み

名古屋オーシャンズが『AFCフットサルクラブ選手権』に出場するために順延となっていた、『SuperSports XEBIO Fリーグ2016/2017第7節 大阪vs名古屋』の試合が1月5日、高知県立春野総合運動公園体育館で開催された。

 

偶然か、はたまた狙いか。順延となった試合が今シーズンのFリーグの行方を左右する大一番となった。

両チームの勝ち点差は8。

現在1位の大阪は直接対決を制すれば、残り7試合で勝ち点差11。リーグ戦1位が現実味を帯びる。

一方の名古屋は、この直接対決で勝ち点差を縮めることは必須。さらにもう一戦残っている直接対決にも勝利して、なんとか逆転1位を狙いたいところだ。

 

 

そんな両チームの思惑で始まった試合だったが、開始直後からスコアが動く。

開始わずか40秒で大阪の加藤未渚実が得点。

堅守の名古屋としては、これでゲームプランの大幅な修正を迫られることになった。

その後は名古屋、大阪がそれぞれ得点して試合が進むが、前半終了間際に立て続けに大阪が第2PKを決めて4-1までリードを広げる。

後半も大阪、名古屋がそれぞれ得点を重ねて、差は縮まらず。

7-4で大阪が天王山に勝利した。

 

残り試合数は7。

名古屋が全勝し、大阪が半分以上勝利を逃せば逆転は可能だが、ここまで無敗記録を更新する大阪がそうそう勝ち点を取りこぼすとは思えない。

 

Fリーグのプレーオフファイナルは、下位チームは2連勝しないと優勝できない。つまり、リーグ1位チームに圧倒的有利なレギュレーションだ。

ということは、プレーオフ優勝を狙うならば、リーグ戦1位を狙わないといけない。

 

今回の勝利は大阪にとって、リーグ1位を引き寄せるだけでなく、プレーオフ優勝までもを大きく引き寄せる勝利であった。

 

大阪が新たな歴史の扉を開ける瞬間が近づいている。

 - Fリーグニュース

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
内村俊太、復帰か!? 湘南が発表

湘南ベルマーレより、内村俊太が2016/17シーズンに選手登録可能となったことが …

大阪が接戦を制す!ゼビオFリーグ第14節結果

7月25日(土)~26日(日)に行われた、SuperSports XEBIO F …

【ゼビオFリーグ18・19節】浦安が2連勝! プーオフ争い激化!

  9月12〜13日にかけて、各地でゼビオFリーグ第18・19節が行わ …

Fリーグ開幕戦で外遊びイベント開催!

2017年6月10日(土)11日(日)開催される『DUARIG Fリーグ2017 …

第1クールを終了し名古屋が独走!町田が2位に浮上【ゼビオFリーグ 2015/2016 第11節結果】

6月27、28日に開催されたゼビオFリーグ 2015/2016の第11節の結果を …

Fリーグ個人表彰ノミネート選手が発表に

Fリーグより、個人表彰ノミネート選手の17名が発表になった。   ノミ …

浦安・米川監督が今季限りでの退任を発表!

バルドラール浦安より、米川正夫監督の今季限りでの退任が発表された。   …

すみだ須賀監督が一風変わった指導者講座を行う件

Fリーグ・フウガドールすみだのチームポリシーとしてすっかりおなじみとなった「切り …

no image
SuperSports XEBIO Fリーグ2016/2017 試合日程が発表に!

本日、Fリーグより『SuperSports XEBIO Fリーグ2016/201 …

【ゼビオFリーグ12節】東京&関西ダービーに注目!

7月4、5、6日にわたって、全国各地で熱い試合が開催されるゼビオFリーグ12節。 …