フットサルを蹴る、見る、着るそして上手くなる。唯一のフットサル専門誌

福井丸岡ラックが2連覇!【第7回全日本女子ユース(U-15)フットサル大会】

   


第7回全日本女子ユース(U-15)フットサル大会が1月8日、9日に行われ、福井丸岡ラック(福井)が2連覇を達成した。

(文&写真:河合拓)

 

大会初日には、全国各地の予選を勝ち抜いた9チームを3つのグループに分けて、グループステージが行われた。

グループAでは、シュラインレディースFC(青森)が藤枝順心SCジュニアユースブルー(静岡)、京都精華学園中学校(京都)に2連勝して、決勝ラウンド進出を決めた。

グループBでは、丸岡が徳島ラティーシャ(徳島)、クラブフィールズ・リンダ(北海道)に連勝して、ベスト4に進む。

 

グループCの第3節では、ともにアンベリール島原(長崎)に1点差の勝利を収めていたFCエフロンテ(岡山)と十文字中学校(東京)が対戦した。

総得点差により、引き分けではグループ2位になってしまうFCエフロンテは、前半2分に亀高杏のゴールで先制する。

しかし、後半にゴレイラの竹本愛が負傷。

他の登録メンバーが全員FPだったFCエフロンテは、GK交代直後に失点を喫してしまう。

結局、試合は1-1の引き分けに終わり、十文字中が首位になったが、FCエフロンテもワイルドカードでの決勝ラウンド進出を決めた。

 

 

十文字中とシュラインレディースの準決勝は、前半は点の取り合いとなり、十文字中が3-2とリードする。

しかし、後半に入るとシュラインレディースがゴールを重ね、小山内あかりと櫻庭琴乃が2ゴールずつを決めて6-3で勝利した。

もう一つの準決勝では、丸岡が、FCエフロンテに力の差を見せる形となり、5-1で快勝。3大会連続の決勝進出を果たした。

 

前回大会と同じ対戦カードとなった決勝では、守備を固めたシュラインレディースが序盤は思うように試合を進める。

前半4分には小山内がゴールを決めて、1点をリードした。

しかし、その2分後にキックイン時のマークのズレからゴールを決められると、その直後にもさらに2失点を喫して一気に点差を広げられた。

こうなると丸岡の勢いは止まらない。選手交代を行い、全員で戦う丸岡はメンバーをほとんど固定して戦うシュラインレディースを圧倒。

結局、8-2という大差を付けて、丸岡が大会3連覇を飾った。

 

 

 

 - ユース, 全国大会レポート&結果, 女子, 試合レポート

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

日本がクロアチアに連敗! 日本代表欧州遠征

現在欧州への遠征を行っている日本代表。クロアチアとの親善試合第2戦に挑んだ。 & …

帝京長岡高が中心の新潟県選抜がGAViC CUP初出場初優勝!

GAViC CUPユースフットサル選抜トーナメント2016が3月19日、20日に …

女子日本代表初戦に敗れる!

現在グアテマラで開催されている、第6回世界女子フットサルトーナメントを戦う女子日 …

スペイン、アルゼンチンが連勝を達成【ワールドカップ グループリーグ】

ワールドカップは大会6日目。強豪国のスペインとアルゼンチンが連勝を達成した。2ヵ …

no image
第12回 全日本女子選手権 組み合わせ

2015年11月6日から8日にかけて、北海道の湿原の風アリーナ釧路で行われる『第 …

【PUMA CUP2015 予選ラウンド結果】順当にFリーグ勢が決勝トーナメント進出!

3月6〜8日にかけ、大阪、兵庫、静岡の3会場で開催されたPUMA CUP2015 …

日本代表戦 対談レポート!

サッカー誌「ストライカーDX」の名物企画〝対談レポート〟がフットサルナビホームペ …

U-18大阪府選抜GK堀優之介 「全国の舞台を楽しめたことが一番の収穫」

 3月19日、20日に開催されたGAViC CUP。U-18大阪府選抜は、U-1 …

優勝賞金1千万【GAViC DREAM CUP 2016決勝戦】

優勝賞金1千万――。 「夢」のような大会、GAViC DREAM CUP 201 …

すみだが4連勝で首位をキープ![ゼビオFリーグ第4節結果]

インターネットでのお求めはコチラから!     『Super …