フットサルを蹴る、見る、着るそして上手くなる。唯一のフットサル専門誌

吉村謙一のFKリーグレポート No.2

      2015/02/19

日本人初の韓国フットサルリーグ(FKリーグ)プレーヤー、吉村謙一。

FKリーグ初の日本人プレーヤー・吉村謙一

FKリーグ初の日本人プレーヤー・吉村謙一

 

元Jリーガー、映画俳優という、特異な経歴を持つ人物。

そんな吉村氏がフットサルナビに韓国フットサルリーグ(FKリーグ)のレポートを寄稿してくれることになった。今回はFKリーグ事情についてお伝えしよう。

 

2月7日土曜日の試合は、5時から。

私の所属する『ウンピョンFS』は、フットサルクラブを運営してるために、土曜の午前中は選手の何人かはサッカー教室の授業があります。

集合場所に向かうと、授業真っ只中でした。

20150207_122317

このフットサル場で、サッカースクールをしたり、一般の方々が時間制でコートを借りて、フットサルを楽しんだりしています。

ウンピョンFSもここで練習するんですが、予約がいっぱいだと練習できず、、空いていても冬のソウルは夜になるとマイナス5~10度と、外でのスポーツは自殺行為・・・(笑)

フットサルができる体育館もなく、練習は出来て週1度ほど。。

実際は、ほぼ練習なしで試合に臨まなければなりません。

フットサル教室などで忙しい選手は、個人練習も出来ず、運動=リーグ戦になっていて、試合の動画を見ればわかりますが、デブが多い・・・

『ジョンジュマグ』や『FSソウル』などの上位チームは、専用のコートもあり、練習はほぼ毎日行われているそうで、、意識の高いチームとの差が年々開いていっているのが見て取れます。

おそらく、、フットサルを指導できる人もいないために、今後もこの差が開いていくことでしょう。。

残念ながら私がいるウンピョンFSもフットサルをしている意識よりもサッカーの延長って感じが随所に見て取れます。

 

 

20150207_121145

 

ソウルから出発するメンバーは、チームの車に乗って移動。運転は選手が交代交代で行います。

 

20150207_140552

 

途中、パーキングに寄って昼ごはん。メニューはビビンパ。

「試合前に辛い物食べて大丈夫?」って思うかもしれませんが、彼らからすれば辛いメニューにビビンパは入ってません。韓国っぽいでしょ?(笑)

これでも意識が変わったほうで、私がチームに来た当初は、試合の2時間前やアップスタートの1時間前にがっつりと定食を食べたりしてました。。

ちなみに私はおにぎり1個とエナジーバー。胃に物がガッツリ入ってるのが体質的に合わない私。撮影や試合前はほぼ空の状態で臨みます。

 

ウンピョンの選手には、日本のリーグで戦う選手が試合前・試合後に、どんな物をどの位の量、何時間前に食べてるのかを話しました。普段のトレーニング、食事、アップ方法などなど、、私が伝えられることは選手に伝えています。日本のフットサル創成期に日本人がブラジル人から教わったように。。日本人初のFKリーガーとして、そういう部分は私の役割かなぁ~って思ってます。

本当にちょっとのことですが、こういう部分から変化していかないと、次がないので。。選手も少しずつですが、意識が変わって来てます。

 

20150207_151641

 

 

 

さて、、今回の試合会場は、ソウルから200キロ離れた街、忠清北道 ボウン。

残念ながらFKリーグはまだまだ貧弱で、ソウル市の体育館で試合をやろうとすると、借りる費用が大きく、リーグ運営が厳しい。そこで、地方での試合を行うことで、メディアにその都市を宣伝してもらえるという効果を狙って、無料、、もしくは協賛金をいただいて、その地方で試合をします。

本当ならばフットサルの発展のためにも、見に来る方が多いであろうソウルでの開催が重要なんですが、フットサルに理解のある体育館、費用などなどの面で難しいのかも。。

もうすこしリーグが発展すれば、いずれはソウル市で、、もっといえば、ホーム&アウェィでお互いの都市を行き来することが出来るでしょうが、果たしていつになるやら・・・

 

20150208_114353

体育館の前にはポスターなどが張ってあるけど、ド田舎の体育館。寒さも手伝って、人がいない。。。

20150207_152305

体育館の中は関係者や、試合がある選手しかいない状態。

控え室はあるけど、現在試合が行われているチームが使ってるために、着替えも観客席で行われてる状況。下のリーグならまだしも、、これが韓国トップリーグでの現状。。道はまだまだ遠い・・

集合、移動、食事、試合会場、試合、、、1日が終わって思う事は、日本フットサル創成期を支え、今のフットサルの土台を作った先人者達への感謝の気持ち。

会場で選手や関係者に会うたびに、日本のフットサルは素晴らしいと賞賛の嵐。

本当に日本人で誇らしいと感じます。

 - インタビュー/コラム, お知らせ, カルチャートピック

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

10月23日(日)開催の書籍発売記念イベント『リアル スガ塾』にSPゲスト・北原亘氏が登場!

フットサルナビの書籍の中でも特に人気の高いフウガドールすみだの須賀監督とライター …

エアサッカーで復興支援!『TOHOKU UNITED PROJECT』

マンチェスター・ユナイテッドとカゴメ株式会社のコラボーレション企画として、被災地 …

日本代表の座を手に入れて、ネイマールに会いに行こう! ネイマール・ジュニア・ファイブ参加者募集

レッドブルは、レッドブル・アスリートのネイマール・ダ・シウバ・サントス・ジュニオ …

明けましておめでとうございます! フットサル2016スケジュール

みなさん明けましておめでとうございます。 2016年もフットサルナビをよろしくお …

フットサルナビ2017_01
ナビ最新号DVDチラ見せ企画! 『加藤未央のサルモノ』

フットサルナビ2017年1月号、発売中です!! お求めはコチラから!   フット …

『いますぐ試せる!痛みがなくなる! 畑中式 魔法のテーピング』本日発売!

フットサルナビ9月号で初登場した畑中亮一先生のテーピング本『いますぐ試せる!痛み …

no image
ナビ最新号DVDちら見せ企画! 『加藤未央のサルモノ 会場撤収に挑戦 編』

フットサルナビ2016年11月号、絶賛発売中です! お買い求めはこちらから!   …

no image
クイズ・表紙は誰でしょう?フットサルナビ最新号、明日発売!

いよいよ明日、フットサルナビ2016年9月号が発売になります。 夏休みのお供に、 …

フットサルナビ最新号、本日発売!

フットサルナビ2016年7月号が本日発売になりました! 表紙は、ブラジルに帰っち …

内田淳二の新ドリブル「ハラタツノリ」を大公開!

フットサルナビ2015年1月号で、ディフェンス新理論「枝D」を発表し、フットサル …