フットサルを蹴る、見る、着るそして上手くなる。唯一のフットサル専門誌

【Fリーグプレーオフ・ファイナル】勝負を分ける5つのポイント

   

提供:Fリーグ

提供:Fリーグ

いよいよ明日に迫った、今シーズンの優勝チームを決める戦い『Fリーグ2014/2015 powered by in ゼリー プレーオフ Final Round第1戦』

前回の記事では、ものすごーく極端な視点からプレーオフ Final Roundの展望をさぐってみた!→フットサルナビが勝手に大阪が優勝するための秘策を考えてみた 

今回はこれよりも、より現実的に試合の勝敗を左右するポイントはどこになるかを考えてみよう! 

 

 

ポイント1 名古屋の試合勘は?

名古屋が最後に公式戦を戦ったのは、2週間前のFリーグ最終節。しかも、実際にリーグ戦1位を決めたのは2月1日。ということは実に約1ヶ月もの間、名古屋は精神的なプレッシャーにさらされる試合から遠ざかっていることになる。

一方の大阪は、先週にプレーオフ2nd Roundを勝ち上がったばかり。この差は以外と大きい。

実際に昨シーズンのプレーオフFinal Roundでも、名古屋は第1試合の前半だけで5失点。後半に詰め寄るも6―7で大分に敗れている。

名古屋が前半だけで5失点することは、リーグ戦ではまずあり得ない。この失点のを招いたのが試合勘の欠如といえる。

名古屋がどれだけ早く試合勘を取り戻せるか。大阪は名古屋が試合勘を取り戻す前に主導権を握れるか。試合開始直後は目が離せない。

 

ポイント2 モチベーションの差

プレーオフの結果を左右するのが『モチベーションの差』だ。フットサルに限らず、プレーオフが行われている競技では『下から上がってきたチームの方が有利』ということがたびたび言われている。

その理由は、下から勝ち上がっていく過程で、チーム全体のモチベーションがどんどん盛り上がっていくことにある。さらには、下から勝ち上がってきたチームには、「リーグ戦の結果を覆してやる!」という、いわば『ハングリー精神』が自然と備わっている。

短期決戦では勢いも勝敗を決定づける重要な要素だ。大阪のモチベーションは、名古屋を飲み込めるほどの勢いを持っているのか!?

 

ポイント3 大阪はどこでギアを上げる?

プレーオフ1st Roundの大分vs大阪戦。大阪は前半を引いて守り、後半に前線からプレスをかけて、大分に逆転勝利した。この試合を大阪の木暮監督は「プランどおりの戦い方ができた」と話した。つまりどのタイミングでギアを上げて勝負するかを、試合前から想定していたということだ。はたしてFinal Roundでは大阪はどこでギアを上げるのか。

大阪がギアを上げた場面で上手く得点できれば流れは一気に大阪に傾く。しかし、ギアを上げた大阪を名古屋がしのぎきれば逆に流れは名古屋へ。

大阪がギアを上げたタイミングは「前線からハイプレス」「積極的なシュート」などで分かる。大分戦と同じように後半からか、それとも開始直後からか?

 

ポイント4 セットプレーからの得点

一発勝負の試合では硬直した展開になり、両チームともになかなか得点できないこともよくある。そんな時に状況を打開するのがセットプレーだ。

フットサルのセットプレーは攻撃側が1つもミスをしなければ、ほとんどを得点につなげることができる。得点までの形が完成された、いわば『詰め将棋』のようなものなのだ。

セットプレーには試合の流れも、個人能力の差も関係ない。脈絡なくゴールを奪って、1つのプレーで状況を一変させられる貴重な場面だ。セットプレーをものにしたチームが、勝利へと大きく近づくことは間違いないだろう。

 

ポイント5 やっぱりパワープレー!

最後に注目を集めるパワープレーについて触れておこう。浦安・米川監督と大阪・木暮監督の論争以降、大阪のパワープレーというとどうしても『時間稼ぎのパワープレー』が注目されがち。しかし、大阪は得点を奪いにいくパワープレーも当たり前だが上手い。

2012年にタイで開催されたのワールドカップの日本vsポルトガル戦のように、パワープレーが上手くはまれば試合の状況はあっという間に変わる。

そして名古屋は、Fリーグではリードして試合終盤を迎えることが多いため、パワープレーに対する守備には慣れているが、自分たちからパワープレーを仕掛けることには慣れていないはずだ。名古屋がパワープレーをやらざるをえない状況まで追い込めれば大阪の勝利はもうすぐそこだ。

 

というわけで、勝敗を分けるポイントを5つ挙げてみました。やはり、名古屋がレギュレーション的にも圧倒的に有利な状況にある以上、どうしても大阪視点のポイントになってしまいます。名古屋ファンのみなさん!すいません!!

なにはともあれ、期待するのは熱い試合! 両チームの死力を尽くした激闘を期待します!

 

<Final Round 対戦カード・キックオフ時間>

第1戦 2月28日(土)14:00

名古屋オーシャンズ(リーグ戦1位)vs. シュライカー大阪(2nd Round 勝者)

第2戦 3月1日(日)13:00

名古屋オーシャンズ(リーグ戦1位)vs. シュライカー大阪(2nd Round 勝者)

※第1戦でリーグ戦1位クラブ(名古屋オーシャンズ)が勝利した場合、第2戦は実施いたしません。

 

会場テバオーシャンアリーナ(愛知県名古屋市)

 

<Final Round チケット情報>

スマホチケット「tixee」、各種プレイガイドにてお買い求めいただけます。

詳細は、チケット情報をご覧ください。

 

 - Fリーグニュース

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

【ゼビオFリーグ第15節】府中のホームゲームに注目!

7月31日(金)から8月2日(日)にかけて開催される、ゼビオFリーグ第15節。 …

<Fリーグ×j-futsal>Fリーガーによるフットサルクリニックが全国各地で開催!

Fリーグ所属12クラブがJFAエンジョイフットサル総合サイト「j-futsal」 …

オーシャンカップで府中が初タイトル獲得!

7月15日から20日にかけて行われた『SFIDA Fリーグオーシャンカップ・神戸 …

吉川智貴がスペイン1部へ移籍決定!

名古屋オーシャンズ所属の日本代表・吉川智貴が、スペイン1部リーグ『マグマ・グルペ …

プレーオフ争いがさらに熾烈に!【SuperSports XEBIO Fリーグ2016/2017 第28節 結果】

    1月14日、15日に行われた『SuperSports …

澤穂希がFリーグ参戦か!?

本日、スポーツ新聞に「澤フットサル参戦」の文字が躍った。 記事の一部を「東スポW …

【ゼビオFリーグ12節】東京&関西ダービーに注目!

7月4、5、6日にわたって、全国各地で熱い試合が開催されるゼビオFリーグ12節。 …

フォトグラファー軍記ひろしの見た第1回アジアクラブ選手権イラン2010

現在、イランのイスファハンでAFCフットサルクラブ選手権を戦う日本代表の名古屋オ …

売り切れ必至!? Fリーグ開幕戦チケット情報

Fリーグ2015/2016シーズンが、5月2日(土)〜5月3日(日)に代々木体育 …

名古屋が意地を見せて大阪の年間1位確定を阻止! プレーオフ進出は残り1枠の争いに【SuperSports XEBIO Fリーグ2016/2017 第30節 名古屋セントラル】

1月27日、28日に、Fリーグ第30節名古屋セントラルの全6試合が開催された。 …