ブックメーカーの始め方 - 初心者でも安心なやり方・登録方法

ブックメーカーの始め方
ベットラビ

ブックメーカーは18歳以上でスマホがあれば誰でも気軽に始めることができます。登録から出金までの一連の流れを確認していきましょう。

ブックメーカーの始め方を解説していきます。

  • ブックメーカーへの登録と必要なもの
  • 入金~賭けへの参加~出金の流れ
  • 事前に知っておきたい、よくある質問

この記事では以上の内容がわかります。

ブックメーカーの始め方・やり方

ブックメーカーの始め方ステップ

ブックメーカーは18歳以上でスマホがあれば、誰でも気軽に始められます。

準備するもの・登録・入金・賭け参加・出金の5つのステップで見ていきましょう。

① ブックメーカーの登録に必要なもの

必要なものと条件

  • 18歳以上であること
  • 身分証明証(写真付き)
  • 住所証明書類
  • スマホ、パソコン、タブレット
  • メールアドレス
  • 銀行口座
  • 電子決済サービス口座(※利用するブックメーカーにより)
  • 資金

18歳以上であること

ブックメーカーの18歳未満の利用は認められていません

ブックメーカーが運営拠点を置く国によっては20歳以上となっている場合もあります。

年齢を偽って登録しても、出金時に写真付き身分証明証の提出を求められるため、その時点でバレます。

年齢を偽ってプレイした場合、残高は没収され、アカウントは停止されます。

身分証明証(写真付き)

運転免許証、パスポート、マイナンバーカードなど「写真付き」の公的に発行されたものが該当します。

登録時に身分証明証の提出を求められることはありませんが、ブックメーカーのウォレットから初回出金時に提出を求められます。

住所証明書類

住所を証明する書類は「公共料金の明細」「銀行の明細」「住民票」など、公的に発行された現住所を証明する書類のことです。

3ヶ月以内に発行された書類の提出を求められる場合が多いですが、ブックメーカーにより異なります。

本人確認書類の1つとして、身分証明証と同時に提出を求められることが多いです。

スマホ、パソコン、タブレット

いずれか1つで結構です。

ブックメーカーサイトによっては、スマホ・タブレットで利用できるアプリが用意されている場合もあります。

メールアドレス

ブックメーカー登録時に必ず必要です。

ブックメーカーからのお知らせや、運営側とのやりとりに利用します。

メールアドレスをお持ちでない場合は、Gmailなど無料で取得できるメールアドレスを取得しておきましょう。

> Gmail アカウントの作成 | Googleヘルプ

銀行口座

入金や出金に利用する銀行口座です。

多くのブックメーカーは日本の銀行口座から直接入金ができます。

エコペイズなどの電子決済サービスを利用される場合は、入出金しやすい銀行口座を作っておくと良いでしょう。

入出金しやすいおすすめ銀行一覧

PayPay銀行(ジャパンネット銀行)、三菱UFJ銀行、楽天銀行、三井住友銀行、住信SBIネット銀行、セブン銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行、じぶん銀行、りそな銀行、福岡銀行、埼玉りそな銀行、GMOあおぞらネット銀行、イオン銀行、ソニー銀行、スルガ銀行、東京スター銀行

電子決済サービス口座(※利用するブックメーカーにより)

電子決済サービスとは、エコペイズ・マッチベター・アストロペイなど、一度電子決済サービスの口座へ送金し、電子決済サービスからブックメーカーに入出金する場合に利用します。

利用するブックメーカーによっては、電子決済サービスを利用することで入出金手数料が無料になったり、日本円以外で利用する場合に便利です。

登録するブックメーカーに応じて、対応する電子決済サービスアカウントを作成しておくと良いでしょう。

※銀行振込で入金する予定の方は不要です。

資金

ブックメーカーで賭けるための資金です。

ご自身の無理のない金額を賭けるのがおすすめですが、多くのブックメーカーでは「初回入金キャンペーン」によって、初回入金額に応じたキャッシュバックが貰えます。

初回は少し奮発して入金しても良いかもしれませんね。

② ブックメーカーに登録する

ブックメーカー登録ステップ

ブックメーカー登録ステップ

1. ブックメーカーの公式サイトを開く

ブックメーカー公式サイトを開きます。
偽サイトも存在するので、URLをよく確認して、確実に公式サイトへ登録しましょう。
当サイトのリンクからなら、安全確実に公式サイトを開くことができます。

2. 新規会員登録からメールアドレスを含む登録情報を入力する

ブックメーカーサイトの新規会員登録から、個人情報を嘘偽りなく入力しましょう。
嘘の情報を入力すると規約違反となり、アカウントの停止や残高が没収されてしまいます。
この手順と3のメールアドレス認証は前後することもあります。

3. 登録したメールアドレスを認証する

登録したメールアドレスに認証メールが届いているので、記載されたURLを押して認証を行いましょう。

4. 登録完了!利用開始!

ブックメーカーへの登録手続きは以上で完了しました。
スポーツベッティングを楽しみましょう!

初心者にも安心安全なおすすめブックメーカー

頼性の高いライセンスを取得している

サイトもサポートも完全日本語対応

手数料無料で入出金反映が早い

スポーツベットアイオー

スポーツベットアイオー

Sportsbet.io(スポーツベットアイオー)は、いま最も日本人プレイヤーに利用されているブックメーカーです。
氏名や住所なしのカンタン登録が人気の秘訣で、銀行振込による日本円のベットや、仮想通貨での出入金に対応しています。

Sportsbet.ioへの無料登録はこちら

>> Sportsbet.ioの登録方法はこちら <<

カジ旅

カジ旅

カジ旅はベットをしていくと様々なボーナスアイテムが入手できる「RPG要素」が特徴的なブックメーカーです。
日本からのライブストリーミング視聴に対応しているので、ライブベットしながら試合を視聴できます。

カジ旅への無料登録はこちら

>> カジ旅の登録方法はこちら <<

賭けリン

賭けリン

賭けリンは一見怪しいサイトに見えますが、10Bet Japanが改名したイギリスの大手ブックメーカーです。
対応している入出金方法が多く、ボーナスプロモーションが豊富で、ボーナス出金条件も他のブックメーカーに比べ低く設定されています。

賭けリンへの無料登録はこちら

>> 賭けリンの登録方法はこちら <<

③ ブックメーカーアカウントに入金する

ブックメーカー入金ステップ

ブックメーカー入金ステップ

1. ブックメーカーにログインする

登録したブックメーカーにログインします。
ウェブサイトはブックマークしておくと便利です。
スマホアプリ対応のブックメーカーなら、登録時のアカウント情報でアプリにログインできます。

. マイアカウントの「入金」から入金手続きを行う

マイアカウントの入金ページから、入金方法を選択します。
ブックメーカーサイト内で決済サービスのログインを行い、入金手続きを行います。
決済サービスのサイトではなく、必ずブックメーカーサイト内で手続きしましょう。

ブックメーカーによっては「◯◯の方法で入出金すると手数料無料」や「◯◯の方法で入金した方にキャッシュバック」など、決済方法と提携してサービスしている場合もあるので、ブックメーカーに合わせ最もお得な方法で入金するのがおすすめです。

原則入金した方法での出金となるため、出金を考慮して入金方法を選びましょう。

3. 入金完了!入金ボーナスを受け取ってベット開始!

ほとんどの場合で即時、遅くても当日中にはアカウントに入金が反映されます。
スポーツベッティングを楽しみましょう!

おすすめブックメーカーの入金方法

上で紹介した「初心者にも安心安全なおすすめブックメーカー」の入金方法は、以下のページで詳しく図解解説しています。

> スポーツベットアイオーの入金方法はこちら
> カジ旅の入金方法はこちら
> 賭けリンの入金方法はこちら

対応する入金方法や、入金方法別の反映時間、手数料、入金トラブル時の対処法などを解説しています。

④ ブックメーカーで賭ける

ブックメーカーでの賭け方を、スポーツベットアイオーを例に解説します。

賭け方はとてもカンタンで、お好きなスポーツの試合を選択して、賭ける項目を選び、掛け金を入力するだけです。

スポーツベットアイオーアプリの賭け方

賭けたいスポーツを選びます。

大会一覧が表示されるので、賭けたい大会を選びます。

その大会から賭けたい試合を選びます。

※ここではサッカーの国際試合「UEFAネーションズリーグ」を例に解説しています。

スポーツベットアイオーアプリの賭け方

選択した試合の賭けたいオッズを選びます。

ここではハンガリー vs イングランドの試合において「イングランドの勝利」に賭けてみます。

オッズを選ぶとフッターにベットメニューが表示されるので、開きます。

スポーツベットアイオーアプリの賭け方

賭ける金額を入力して「ベットする」を押して賭けを確定します。

ブックメーカーでの賭け方は、サイトを問わず以上のステップで完了します。

> ブックメーカーのオッズについて詳しくはこちら

⑤ ブックメーカーから出金する

ブックメーカー出金ステップ

ブックメーカー出金ステップ

1. ブックメーカーにログインする

登録したブックメーカーにログインします。
スマホアプリ対応のブックメーカーなら、アプリからの出金申請も可能です。

2. マイアカウントの「出金」から出金手続きを行う

マイアカウントの出金ページから、出金手続きの申請を行います。
出金は入金と同じ方法が自動で選択されるため、出金方法を個別に選択はできません。
※クレジットカード入金の場合は、銀行送金による出金となる場合が多いです。

出金は出金条件を満たしていなければ申請できません。
出金条件とはブックメーカー毎に定められているものです。
ボーナスを獲得して賞金を獲得している場合、ボーナス出金条件を満たす必要があります。

出金申請を行った後、初回出金の場合は「本人確認書類の提出」を求められます。
申請は一時停止され、書類受理の後に処理されます。

3. 出金完了!出金先口座への反映を待ちましょう!

ほとんどの場合で即時、遅くても当日中には銀行口座への出金が反映されます。
しばらく時間を置いて、口座情報を確認しましょう!

出金条件とボーナス出金条件について

出金条件とは

ボーナスを利用せず、リアルマネーによって入金したお金のみで勝利金を得た場合に適用される条件で、入金額と同額をブックメーカー内で賭けることが条件となります。

出金条件の例

10,000円を入金して、うち5,000円を1回ベットして20,000円勝利した場合
ウォレット残高は35,000円(残5,000+賭5,000円+勝利20,000円)となりますが、35,000円をすぐに出金することはできません。
入金額と同じ合計10,000円をベットする必要があるので、もう5,000円をベットすることで、出金条件を満たせます。

ボーナス出金条件とは

ボーナスマネーを利用して勝利金を得た場合に適用される条件で、ブックメーカー毎に定められたボーナス出金条件を満たす必要があります

ボーナス出金条件は、「ボーナス額の◯倍」または「入金額+ボーナス額の◯倍」といった内容が多く、条件クリアのハードルが高いです。

ボーナスマネーと入金したリアルマネーを混ぜてベットしている場合は、ボーナスマネーで得た分の勝利金にボーナス出金条件が適用されます。

ボーナス出金条件の例

ボーナス額の10倍
5,000円のボーナスの場合、50,000円をベットしなければいけません。
入金額+ボーナス額の8倍
5,000円を入金して、入金ボーナス5,000円を得た場合、(入金額5,000円+ボーナス5,000円)×8 = 80,000円をベットしなければいけません。

おすすめブックメーカーの出金方法

上で紹介した「初心者にも安心安全なおすすめブックメーカー」の出金方法は、以下のページで詳しく図解解説しています。

> スポーツベットアイオーの出金方法はこちら
> カジ旅の出金方法はこちら
> 賭けリンの出金方法はこちら

出金条件、ボーナス出金条件、出金までの反映時間、手数料、トラブル時の対処法などを解説しています。

ブックメーカーを始める前に知っておきたいこと

ブックメーカーを始める前に知っておきたい、よくある質問をまとめました。

日本からのブックメーカー利用は違法ではない

ブックメーカーは違法でなく合法

日本から海外のブックメーカーを利用することは、違法ではありません。

ブックメーカーが運営拠点を置く国では合法的なサービスであり、海外旅行先でギャンブルを楽しんでも罰せられないのと同じです。

> ブックメーカーの違法性 - 日本からの合法利用と法律を解説

ブックメーカーは日本の公営ギャンブルより儲かる

ギャンブル還元率
ブックメーカー95%
パチンコ・スロット85%
競馬74.1%
競輪75%
競艇74.8%
オートレース74.8%
サッカーくじ(toto)49.6%
宝くじ45.7%
総務省 | 宝くじ・公営競技・サッカーくじ実行還元率

ブックメーカーは日本の公営ギャンブルよりも還元率が高く、約95%を誇ります。

還元率とは、例えば10,000円を使った場合、プレイヤーには9,500円が戻ってくる(500円が運営側の利益)という意味です。

必ず損をするという意味ではなく、日本のパチスロでも勝つ人もいれば負ける人もいますよね。

ブックメーカーでは日本の公営ギャンブルより、勝つ人の割合が高くなると考えれば良いでしょう。

ブックメーカーは競馬をはじめ日本のスポーツも対象

ブックメーカーでは世界中のスポーツが賭けの対象となり、日本のスポーツも例外ではありません。

日本のプロ野球やJリーグ、競馬なども対象となり、特に競馬では日本よりもオッズが高く、とても人気なジャンルの1つとなっています。

ブックメーカーに登録すればカジノも利用できる

ブックメーカーとオンラインカジノは一緒に運営されていることが多く、ブックメーカーアカウントを作れば、そのアカウントを利用してオンラインカジノもプレイできます。

  • この記事を書いた人

ベットラビ

ベットラビです!
日本から利用できるブックメーカーの比較や検証を行っています。
しっかりした調査に基づいた正しい情報を提供できるように心がけています。
SNSでは海外サッカーを中心としたオッズ情報などを発信していきます。

-ブックメーカー