広告

仮想通貨・ビットコインでのブックメーカー - 入出金ガイド2023

ブックメーカーの仮想通貨入出金

近年、仮想通貨の普及が進み、ブックメーカー業界にも新たな可能性が生まれています。

この記事では、ブックメーカーでの仮想通貨の使用方法と、それがもたらす利点や注意点について詳しく解説します。

ブックメーカーでの仮想通貨利用について

ブックメーカーの仮想通貨入出金

ブックメーカーでの仮想通貨利用には、「仮想通貨によって法定通貨ウォレットに入金できるもの」と、「仮想通貨のままベットできるもの」の2種類が存在します。

仮想通貨のままベットできるブックメーカーでは、仮想通貨のブロックチェーンによって所有者が明確であるため、本人確認が不要の場合もあります。

ただし、日本の仮想通貨取引所から直接ブックメーカーウォレットへの送金は拒否されてしまうため、海外の仮想通貨取引所へ仮想通貨を移動してから、ブックメーカーへの入出金を行う必要があります

海外の仮想通貨取引所は、日本からも口座開設が可能で、日本語で利用できる「KUCOIN」がおすすめです。

KuCoinの口座開設はこちら

招待コード「QBSN3D6C

KuCoin(クーコイン)の特徴や口座開設・使い方についてはこちら

そもそも仮想通貨とは?

仮想通貨はデジタル通貨の一種で、中央政府や金融機関を介さないで取引されます。
ビットコインやイーサリアムなどが有名で、ブロックチェーン技術によって支えられ、透明性とセキュリティが特徴です。
ユーザーの身元は明かされずに取引が可能ですが、ブロックチェーンにより取引の改ざんが困難であるため、他の通貨よりも高いセキュリティ性を有します。

ブックメーカーで仮想通貨を使うメリット・デメリット

メリット

  • 入出金にかかる時間がとても早い
  • 取引手数料がとても安い
  • 個人情報の漏洩のリスクが減少し、セキュリティ性が高くなる
  • 仮想通貨の価値変動で利益がプラスになる場合がある

デメリット

  • 海外仮想通貨取引所の口座開設をする手間がかかる
  • 仮想通貨の価値が変動しやすい
  • 仮想通貨に対する各国の法整備が完全ではない
  • オンラインの取引であるため、ハッキングや詐欺のリスクがある

仮想通貨でブックメーカーを利用するメリット

銀行送金をはじめ法定通貨の送金、特に国際間の取引には時間がかかりますが、仮想通貨を使用すると、これらの取引が数分から数時間以内に完了します

入出金の反映速度は、特にライブベッティングや短期間のイベントでの賭けにおいて大きなアドバンテージとなります。

また通常の金融機関を通さないため、取引コストが大幅に削減され、ユーザーにかかる手数料も安くなります

仮想通貨にはブロックチェーン技術が用いられ、ユーザーの匿名性を高めることができ、さらに取引の透明性を高め、セキュリティを強化します。

仮想通貨でブックメーカーを利用するデメリット

日本の仮想通貨取引所から、直接ブックメーカーへの送金は拒否されてしまうため、海外の仮想通貨取引所口座を開設する必要があります

仮想通貨はその価値が変動しやすいため、せっかくブックメーカーで勝利しても、仮想通貨の価値変動により利益が少なくなることや、マイナスになる可能性もあります

仮想通貨自体はブロックチェーンによりセキュリティが強固ですが、仮想通貨取引所のログイン情報などは自身でしっかりと管理する必要があり、ハッキングされてしまえば、仮想通貨が棄権に晒されるリスクがあります。

仮想通貨対応のおすすめブックメーカー

仮想通貨での入金に対応し、仮想通貨をベットできるブックメーカーを紹介します。

Sportsbet.io(スポーツベットアイオー)

スポーツベットアイオー

日本人プレイヤー数No.1のブックメーカーです。オッズが高く、出金条件がありません。ニューカッスルFCやサウサンプトンFCのオフィシャルパートナーです。

ご利用ガイドはこちら

公式サイトはこちら

1XBET(ワンバイベット)

1×bet

オッズバリエーション・ライブストリーミング対応試合が全ブックメーカートップクラスです。FCバルセロナ・パリサンジェルマンなどと、スポーツパートナーを提携しています。当サイト限定ボーナスコード「bookjprcg」

ご利用ガイドはこちら

公式サイトはこちら

PINNACLE(ピナクル)

ピナクル

オッズの高さが全ブックメーカートップクラスです。どれだけ勝利してもベット規制を適用することがなく、アービトラージの利用OKも公言しています。他ブックメーカーで規制を掛けられてしまった方の駆け込み寺になっています。

ご利用ガイドはこちら

公式サイトはこちら

カジ旅

カジ旅

サッカー欧州主要リーグをはじめ、MLB、NBA、グランドスラムなどライブストリーミングで視聴できる試合がとても多いです。銀行振込・クレジットカード・仮想通貨・電子決済と多様な方法で入出金が可能です。

ご利用ガイドはこちら

公式サイトはこちら

Stake(ステーク)

ステークカジノ

個人情報無しで最短1分のカンタン登録。ライブストリーミングで無料視聴できるほか、エヴァートンFC・ワトフォードFCなどと、スポーツパートナーを提携しています。当サイト限定ボーナスコード「bookjprcg」

ご利用ガイドはこちら

公式サイトはこちら

遊雅堂

遊雅堂

ベラジョングループが日本向けに運営するブックメーカーです。総額10万円を越えるウェルカムボーナスや、スポーツブックで使える3,000円の入金不要ボーナスが提供されています。

ご利用ガイドはこちら

公式サイトはこちら

20BET(トゥエンティベット)

20BET

20BETは2020年に設立された新しいブックメーカーです。ライブストリーミングで視聴できるスポーツがトップクラスに多く、サッカー・テニス・野球など、人気スポーツの主要試合がほぼすべて対象です。

ご利用ガイドはこちら

公式サイトはこちら

仮想通貨でブックメーカーに入出金する方法

予め用意するもの

  • 日本の仮想通貨取引所口座の開設
  • 海外の仮想通貨取引所口座の開設

日本口座 → ブックメーカーへの入金手順

  1. 日本の仮想通貨取引所で仮想通貨を購入する
  2. 日本の仮想通貨口座から、海外の仮想通貨口座へ送金する
  3. 海外の仮想通貨口座から、ブックメーカーへ送金する

ブックメーカー → 日本口座への出金手順

  1. ブックメーカーから、海外の仮想通貨口座へ出金する
  2. 海外の仮想通貨口座から、日本の仮想通貨口座へ送金する
  3. 必要に応じて日本円に換金する

日本の仮想通貨口座からブックメーカーへの入金手順

  • 日本の仮想通貨取引所:コインチェック
  • 海外の仮想通貨取引所:KuCoin
  • ブックメーカー:スポーツベットアイオー

以上の条件で解説します。

海外仮想通貨口座のアドレスをコピーする

仮想通貨でのブックメーカー入金

海外の仮想通貨口座で、入金する暗号通貨の入金アドレスをコピーしましょう。

日本仮想通貨口座から海外仮想通貨へ送金する

仮想通貨でのブックメーカー入金

日本の仮想通貨口座で、海外の仮想通貨口座を送金先に追加し、暗号通貨を送金しましょう。

ブックメーカーウォレットのアドレスをコピーする

仮想通貨でのブックメーカー入金

ブックメーカーのウォレットで、入金アドレスをコピーしましょう。

海外仮想通貨からブックメーカーへ送金する

仮想通貨でのブックメーカー入金

海外仮想通貨口座で、ブックメーカーのウォレットアドレス宛に、暗号通貨を送金しましょう。

以上でブックメーカーへの仮想通貨入金が完了します。

ブックメーカーから日本の仮想通貨口座への出金手順

  • 日本の仮想通貨取引所:コインチェック
  • 海外の仮想通貨取引所:KuCoin
  • ブックメーカー:スポーツベットアイオー

以上の条件で解説します。

海外仮想通貨口座のアドレスをコピーする

ブックメーカーから仮想通貨で出金

海外の仮想通貨口座で、入金する暗号通貨の入金アドレスをコピーしましょう。

ブックメーカーから海外仮想通貨口座へ送金する

ブックメーカーから仮想通貨で出金

ブックメーカーの出金したい仮想通貨ウォレットから、海外仮想通貨口座のアドレス宛に出金を行いましょう。

日本仮想通貨口座のアドレスをコピーする

ブックメーカーから仮想通貨で出金

日本の仮想通貨口座の、入金アドレスをコピーしましょう。

海外仮想通貨から日本仮想通貨口座へ送金する

ブックメーカーから仮想通貨で出金

海外仮想通貨口座で、日本の仮想通貨口座の入金アドレス宛に、暗号通貨を送金しましょう。

以上でブックメーカーへの仮想通貨入金が完了します。

2023年12月5日