ブックメーカー投資のメリット・デメリット・特徴を解説

2022年11月14日

ブックメーカーのメリット・デメリット

ブックメーカーはギャンブルですが、やり方によって的中率を大幅にアップさせられるため、投資としても注目されています。

ブックメーカーの投資は少額から始められることや、自分のスポーツ知識を活かせることが大きなメリットである反面、1回あたりの時間が掛かってしまうデメリットがあります。

この記事ではブックメーカー投資のメリットとデメリットについて詳しく解説していきます。

ブックメーカー投資とは

ブックメーカー投資とは、資金を増やすことを目的として、データ検証や綿密な計算のうえブックメーカーでベットすることを指します。

ブックメーカーでのスポーツベットは、応援しているチームに賭ける娯楽的なベットをする方が多いですが、ブックメーカー投資ではとにかく資金を増やすことを目的とします。

ブックメーカーを投資として活用するためには、データを検証したり期待値をベースに考えていく手法を取る必要があり、そこで自身の経験や詳しい分野を活かしていくことができます。

ブックメーカーへの投資とは?稼げる?やり方は?

ブックメーカー投資のメリット・デメリット

メリット

  • 少額からベットできる
  • 他と比べて還元率が高い
  • 24時間生配信をみながらベットが可能
  • ベット先の選択肢が多い
  • 自分の知識や経験を活かせる

デメリット

  • 出金の手数料が高い、複雑
  • 一回の勝負時間が長い
  • 規制がかかる可能性がある

ブックメーカー投資のメリット

少額からベットできる

各ブックメーカーサイトでは最低入金額が1000円程度から設定されており、投資としては低い金額で始めることができます。

株式投資やFXなどの他の投資では初期費用がどうしても高くなってしまうため、始めやすさという点では上位に位置します。

また低額で賭けられるため、初期段階での実践経験も積みやすく、損害も最小限に抑えながら投資能力を身につけていくことができます。

還元率が他と比べて高い

ブックメーカーの回収率は何と驚異の94〜97%とされています。

投資として行う以上、より多くの回収を求めていきますが、日本の一般的なギャンブルの回収率は

  • パチンコ・スロット 80%程度
  • 競馬・競輪・競艇 75%程度
  • 宝くじ 40%

といずれもブックメーカーよりも低くなっています。

十分な見極め能力を身につけることが出来れば、より大きなリターンを期待することができるのは大きなメリットと言えるでしょう。

24時間リアルタイムで楽しむことができる

ブックメーカーでは24時間賭けを楽しむことができます。

スポーツ好きの方であれば、自分の応援しているチームがあったり興味のあるスポーツもあると思いますので、それらを観戦しながら投資していくことができるのは娯楽との一石二鳥ですよね。

しかしポーカーやブラックジャックなどのギャンブルとは違って事前に賭けておくことができるため、寝ている間も含めて24時間をフル活用することができるのは大きなメリットといえます。

賭けの対象がとても多い

ブックメーカーはサッカーや野球、バスケット、テニスと言ったらメジャー人気スポーツから、アメフト、格闘技、ゴルフ、大相撲やeスポーツまで本当に選択肢が多いのです。

シーズンがあるタイプのスポーツも多いですが、これだけの選択肢があれば年間を通して資金を増やしていくことができる環境が十分に整っています。

自分の知識や経験を活かすことができる

もちろんスポーツベットは結果を楽しみながら金額を増やしていけたら嬉しいですよね。

しかし詳しくないスポーツにはじめから興味だけで投資していくことはオススメしません。

どんなスポーツにも特徴や傾向がありますし、分からないまま賭けてもお金を失ってしまう確率が高いからです。

好きだったり詳しいチームや経験したことのある分野からトライしていくことが成功への近道と言えるでしょう。

ブックメーカー投資のデメリット

出金手数料が高い、制度が複雑

ブックメーカーでは社外の民間サービスを使った入出金を行う場合がほとんどです。

出金が各サイトで違うことが多く、複数のブックメーカーで登録していると手数料が負担に感じることもあるかもしれません。

しかしキャンペーンなどで無料になることもありますので各サイトをしっかりチェックしてみましょう。

またブックメーカーは宝くじなどとは違い、勝利金額に対して税金がかかります。

バレないだろうと思っていても入出金の履歴がしっかりと残ってしまうため、きちんと納税はするようにしてください。

勝負時間が長い

スポーツの試合にベットすることから、カジノや競馬などと比べると自ずと確定までの時間は長くなります。

1試合ずつ賭けてそれを待つというのは投資の観点からは効率が悪いため、複数の試合に賭けていくことで資金循環効率を上げる必要がでてきます。

※スポーツベットもライブベットがあるため、リアルタイムでの対応が可能です。

規制がかかる可能性がある

ブックメーカー初期にはアビトラージという取引(どちらが勝っても利益を得ることができる方法)ができ、勝つ確率を上げることができました。

しかし今では多くのサイトで禁止されてしまっています。

またブックメーカーの運営側から悪質な利用者だと判断されてしまうと、利用停止や垢BANになってしまう可能性もあります。

その場合投資そのものができなくなってしまうため、メリットの多いブックメーカー投資ですが、そういった意味での危険性ははらんでいます。

ブックメーカー投資のおすすめブックメーカー

スポーツベットアイオー

スポーツベットアイオー

Sportsbet.io(スポーツベットアイオー)は2016年設立の比較的新しいブックメーカーで、日本人シェアNo.1を誇ります。

新規登録時に住所や電話番号を入力する必要がなく、最低限の入力項目で最短30秒で登録が完了します。

「4-3 FREE」など毎日無料で利用できるフリーベットボーナスが提供されており、出金条件(賭け条件)は一切ありません。

出金条件の期限に追われずマイペースで少ない資金で参加できるため、初心者からコアユーザーまで幅広く人気のブックメーカーです。

Sportsbet.ioへの無料登録はこちら

カジ旅

カジ旅

カジ旅は2015年設立の比較的新しいブックメーカーで、ベットすることで進行するRPG要素が特徴的です。

RPGでは進行していくことでボーナスアイテムやフリーベットなど、お得な特典が獲得できます。

またライブストリーミングの視聴が可能です。

新規登録と入金で最大$500が獲得できる入金ボーナスがあるので、少ない入金額でより多くのベットに参加したい方、またスポーツを視聴しながらライブベットを行いたい方におすすめのブックメーカーです。

カジ旅への無料登録はこちら

賭けリン

賭けリン

賭けリン(賭けっ⼦リンリン)は、10BET JAPANが日本向けサービスとして2021年10月にリニューアルしたブックメーカーです。

公式サイトやサポートともに完全に日本語に対応しているので、日本からでも不自由なく利用でき、日本円でのベットにも対応しています。

銀行振込・クレジットカード・仮想通貨・電子決済と多様な方法で入出金が可能で、反映スピードも早いことは嬉しいポイントです。

ボーナス出金条件(賭け条件)は10倍と高いことが難点ですが、常に何かしらのボーナスキャンペーンによってボーナスマネーが獲得できます。

賭けリンへの無料登録はこちら

ブックメーカー投資のメリット・デメリットまとめ

ここまでブックメーカー投資の魅力やデメリットについて解説してきましたが、ご理解いただけましたでしょうか?

あくまで投資として紹介しているため、実践するのであれば計画的な資金繰りをすることは忘れてはいけません。

一発逆転があるような投資形態ではないので、少額から実践を繰り返し情報収集を積み重ねていくことで価値の確率を上げていきましょう。

データや傾向がより大切になってくる投資方法です。
リスクヘッジは徹底的におこない最終的に大きな勝利につながることを目標にしていけば自ずと結果はついてきます。

オススメのサイトなども紹介しておりますので、この記事が自分に合ったサイトや方法を検討する材料となり、よりよい投資活動をする助けになれば幸いです。

  • この記事を書いた人

ベットラビ

ベットラビです!
日本から利用できるブックメーカーの比較や検証を行っています。
しっかりした調査に基づいた正しい情報を提供できるように心がけています。
SNSでは海外サッカーを中心としたオッズ情報などを発信していきます。

-ブックメーカー