ブックメーカーの用語集

ブックメーカー用語

ブックメーカーで使われる専門用語やオッズ名をまとめました。

ブックメーカーはイギリス発のサービスなので、英語の用語が多いですが、それほど難しいものはありません。

ここではブックメーカー用語をアルファベット順に、日本語のものはその他の項目でまとめています。

Aからはじまるブックメーカー用語

Aからはじまるブックメーカーで使われる専門用語・オッズ名です。

Accountant(アカウンタント)

ブックメーカーの別名のことをいいます。

Accumulator(アキュムレーター)

マルチベットの1つ。
複数のベットを組み合わせることで、1つの「独自のベット」を作り上げることをいいます。
組み合わせたベットの内、最低2つは勝利する必要があります。

Action(アクション)

各種類のベットが、有効(成立)したことを示しています(Standと同様)。
逆に悪天候により試合が中止になったり、急な条件変更があったりした場合、無効になり返金されます。
無効の場合は「ノーアクション」になります。

All InBetting(オールインベッティング)

ベットした選手やチームが退場したり、不出場になったりしても、返金されないベットのことをいいます。
つまり負け扱いになるベットになります。
返金されるのは、試合自体のキャンセルの場合のみです。

Arbitrage(アービトラージ)

オッズ差を利用して、2つ以上のブックメーカーに両賭けすることで、確実に利益を得られる方法のことをいいます。

Asian Handicap(アジアンハンディキャップ)

サッカーに用意されているベットのことをいいます。
このベット方法では「ドロー」はなく、ホームチームの勝利か、アウェイチームの勝利かの2択のみです。
また、ドローだった場合は、返金の対象になります。

Bからはじまるブックメーカー用語

Bからはじまるブックメーカーで使われる専門用語・オッズ名です。

Banker(バンカー)

特に当たる見込みが高いと考えているオッズのことをいいます。
複数のオッズを選び、マルチベットで賭ける際に、バンカーを固定。
その選択が的中して「マルチベット的中」になります。

Bankroll(バンクロール)

資金管理を意味する言葉で「BR」と略されることもあります。

Balance(バランス)

ベットできる残高のことをいいます。

Bet(ベット)

賭けることをいい、Betting(ベッティング)やWager(ウェイジャー)ともいいます。

Bet Boost(ベットブースト)

賭ける前にオッズを少し高くできるオプション機能・賭け方のこと。スポーツベットアイオー、ウィリアムヒル、bet365などのサイトにあります。

Bet The Limit(ベット・ザ・リミット)

特定の試合やイベントで、1度に賭けられる上限金(マックスベット)のことをいいます。
ブックメーカーごとに定められているので、金額は統一されていません。

Bookie(ブッキー)

胴元として認可された人のことをいいます。

Bookmaker(ブックメーカー)

スポーツベットのサービスを認可された企業のことをいいます。

Bonus(ボーナス)

ブックメーカーがプレイヤーに提供する架空の資金のことをいいます。
賭け条件(後述)をクリアすると、架空の資金ではなく、実際に出金できる現金に変えることができます。

Cからはじまるブックメーカー用語

Cからはじまるブックメーカーで使われる専門用語・オッズ名です。

Cash Out(キャッシュアウト)

ベットを途中で降りることをいいます。つまり、ベット後の損切りや、利益確定ができる機能になります。

Cancel Bet(キャンセルベット)

ブックメーカー側の「オッズのつけ間違い」などが原因に、賭けが無効になることをいいます。
Void(ボイド)やReject(リジェクト)と表記されることもあります。

Chalk(チョーク)

最も勝ちそうなチームや選手を表現したものです。

Chalk Eater(チョーク・イーター)

最も勝ちそうなチームや選手ばかりにベットする人のことをいいます。

Close/Closing Line(クローズ/クロージング・ライン)

ブックメーカーが、オッズを公開する前のベッティングラインのことをいいます。(別名:ファイナルライン)

Correlated Parlay(コリレーティッド・パーレイ)

1つのベットに勝った場合、その勝ちを他のベットでのオッズを上げるベットのことをいいます。

Dからはじまるブックメーカー用語

Dからはじまるブックメーカーで使われる専門用語・オッズ名です。

Deposit(デポジット)

入金のことをいいます。

Deposit Limit(デポジットリミット)

入金制限のことをいいます。
ブックメーカーによっては、会員登録時点もしくは、アカウントの管理画面内で、「1日の入金上限額」「1週間の上限額」など、一定期間内の入金上限を自分自身で設定できるようになっています。

Dog Player(ドッグ・プレイヤー)

勝利する可能性が低かったり、活躍の可能性が低かったりする選手にベットする人のことをいいます。

Double Chance(ダブルチャンス)

ベットしたチームが勝利しても、ドローになっても的中する方法のことをいいます。

Draw No Bet(ドロー・ノーベット)

試合がドロー(引き分け)で終わった際、賭け金が返金されるベットのことをいいます。

Eからはじまるブックメーカー用語

Eからはじまるブックメーカーで使われる専門用語・オッズ名です。

Early Money(アーリー・マネー)

ベッティングラインが間もなく一般に公開されるベットのことをいいます。

Earn(アーン)

ブックメーカーが勝った総額を、賭けた総額で割った総額のことをいいます。

European Handicap(ヨーロピアン・ハンディキャップ)

試合の結果に対し
・ハンデを足してホームチームの勝利
・ハンデを足してドロー
・ハンデを足してアウェイチームの勝利
の3択で予想する方法のことをいいます。アジアンハンディキャップとの大きな違いは「無効なベット」や「返金」がないことです。

Exposure(エクスポージャー)

ブックメーカー(またはプレイヤー)がある賭けの対象で被る損失の見込みのことをいいます。

Fからはじまるブックメーカー用語

Fからはじまるブックメーカーで使われる専門用語・オッズ名です。

Favorite(フェイバリッツ)

勝つ可能性が高く、最も低いオッズが付けられたチームや選手のことをいいます。

First Half Bet(ファーストハーフベット)

試合のファーストハーフ(前半)にベットすることをいいます。

Fixed Game(フィックス・ゲーム)

1人もしくは複数の参加者が、試合結果を意図的に操作することをいいます。

Fixed Odds(フィックス・オッズ)

自分が賭けた時のオッズのことをいいます。
ブックメーカーでは自分が賭けたタイミングのオッズが適用され、その後にどれだけオッズが変動しても、払戻金に影響はありません。

Free bet(フリーベット)

ブックメーカーがプレイヤーに提供するボーナスマネーの一種をいいます。
正式にはRisk Free Bet(リスクフリーベット)のことになります。
指定の条件を満たす賭けに使えて、その賭けが的中した際、賞金はリアルマネーで受領できます。
条件の一例を挙げると、例えば「3日以内のすべてのスポーツの1.5倍以上のオッズに使用可能」や「サッカーの試合前オッズ、1.7倍以上」などが挙げられ、これらの条件は、そのフリーベットが発給されるイベントによって異なります。

Futures(フューチャー)

スーパーボウルやワールドシリーズ、スタンレーカップやNBAチャンピオンシップなど様々なメジャースポーツイベントで優勝チーム(選手)が誰かを当てるオッズのことをいいます。

Gからはじまるブックメーカー用語

Gからはじまるブックメーカーで使われる専門用語・オッズ名です。

Gambling Commission(ギャンブリングコミッション)

賭博管理委員会のことで、ブックメーカーやオンラインカジノなどの営業許可ライセンスを発行する機関のことです。

Gross Win(グロスウィン)

支出を考慮する前の儲けのことをいいます。

Hからはじまるブックメーカー用語

Hからはじまるブックメーカーで使われる専門用語・オッズ名です。

Half Time Bet(ハーフタイムベット)

セカンドハーフ(後半)の試合のみベットすることをいいます。

Handicap(ハンディキャップ)

データによって算出された対戦者同士の優劣に基づいて、勝敗のバランスを取るために与えられる負荷のことをいいます。

Handle(ハンドル)

1つのスポーツイベントにベットした総額。

Hedge(ヘッジ)

試合の勝敗予想オッズで、片方に賭けた後にもう片方に賭けたり(両賭け)、条件が相反するオッズに賭けたりして、損失回避を試みることをいいます。

Hook(ホック)

ポイントスプレッド(ハンディキャップ)における0.5のことをいいます。6.5なら「6 and a hook」という表現になります。

Iからはじまるブックメーカー用語

Iからはじまるブックメーカーで使われる専門用語・オッズ名です。

If Bet(イフベット)

マルチベットの一種で、1つが当たれば次の選択肢にも賭けるという条件付きの賭け方をいいます。

Inactive Fee(インアクティブ・フィー)

休眠アカウントの管理費のことをいいます。
ブックメーカーによっては、一定期間(例えば半年や1年以上)アカウントにログインせず一度も賭けていないと、アカウントを「休眠扱い」にされます。
その場合、月に1ドル~3ドル程度の手数料を引かれることがあります。

In-Play Betting(インプレイ・ベッティング)

試合中に行われるベッティングのことで、別名ライブベッティングと表現されます。

Index Betting(インデックス・ベッティング)

スプレッド・ベッティングのことをいいます。

IBAS(アイビーエーエス)

“Independent Betting Adjudication Service” の略で、ブックメーカーを監査する第三者機関のことをいいます。

Jからはじまるブックメーカー用語

Jからはじまるブックメーカーで使われる専門用語・オッズ名です。

Jerk(ジャーク)

ドローやプッシュ、タイと同じ意味のことです。

Join now(ジョインナウ)

参加するという意味です。英語のブックメーカーでこう書かれたリンクやボタンを押すと、新規登録のページへ進みます。

Joint Favorite(ジョイントフェイバリット)

2つの選択肢が同じオッズで本命扱いのことをいいます。

JPY(ジェイピーワイ)

日本円の略称です。

Kからはじまるブックメーカー用語

Kからはじまるブックメーカーで使われる専門用語・オッズ名です。

Kelly Criterion(ケリークライテリオン)

ケリー基準(ケリーの公式)と呼ばれる、賭け金のコントロール法をいいます。

KYC(ケーワイシー)

“Know Your Customer”の略。本人確認手続きのことで、最初の登録時などに見かけます。

Lからはじまるブックメーカー用語

Lからはじまるブックメーカーで使われる専門用語・オッズ名です。

Lay Off(レイオフ)

あるブックメーカーがプレイヤーから予期せぬ大量の賭けを受け付けた際に、想定される損失を軽減するために他のブックメーカーで賭けることをいいます。

Limit(リミット)

賭け金の総額(上限)のこと、またはアカウントの制限を指しています。大半の場合は、賭け金の総額であることが多いです。

Line(ライン)

現在のオッズと同じ意味、もしくは特定のスポーツイベントのポイントスプレッドをいいます。

Linemaker(ラインメーカー)

ベッティングのオッズを作る人で、別名オッズメーカーといいます。

Listed Pitchers(リスティット・ピッチャー)

野球において両チームの特定の投手が先発した時のみ有効となるベットのことをいいます。
仮に先発しなかったら、そのベットはキャンセルされます。

Lock(ロック)

オッズのなかで、特に当たる見込みが高いと考えているものをいいます。

Long Odds(ロングオッズ)

101.00倍以上といった最も勝ちそうにないチームや選手についているオッズで、別名ロングショットといいます。

Mからはじまるブックメーカー用語

Mからはじまるブックメーカーで使われる専門用語・オッズ名です。

Margin(マージン)

オッズに設定されたブックメーカー側の利益のことをいいます。

Middle(ミドル)

相反するオッズが、ブックメーカー側の調整ミスによってどちらも的中扱いとなってしまう状態のこと。
もしくは、試合中の展開とオッズの変化をうまく読んで、両方が的中扱いとなるように賭けることをいいます。

Money Line(マネーライン)

ハンディキャップを含まない、勝利チームもしくは引き分けを予想する最も一般的なベットをいいます(勝敗オッズ)。

Multiple Bet(マルチベット)

複数のオッズを組み合わせる賭け方をいいます。
組み合わせたオッズ全部が当たらないと的中扱いにならない賭け方と、選んできたオッズのなかで、一部が当たればその的中数に応じて配当が出るような賭け方もあります。

Multiples(マルチプル)

最初のベットに勝利して、それらをすべて次のベットに使うこと。
少なくとも2つ以上のベットを組み合わせる必要があり、組み合わせる数が多ければ多いほどオッズが上がります。

Nからはじまるブックメーカー用語

Nからはじまるブックメーカーで使われる専門用語・オッズ名です。

Newspaper Line(ニュースペーパーライン)

様々な新聞が発表するラインのことをいいます。

No Action(ノーアクション)

勝ちも負けもしない賭けのこと、つまり無効のことをいいます。

Non-Runner(ノンランナー)

賭けの対象(選択肢)が、何らかの事情により不出場・参加しなかったことをいいます。
競馬などのオッズで、Non Runner Money BackやNRMBと書かれていれば、自分が賭けた対象が出場しなかった場合、賭け金が返金されます。

Novelty Betting(ノベルティ・ベッティング)

スポーツとは関係のないイベントへのベッティングのことをいいます。
例えば「次のアメリカ大統領は誰か?」といった政治関連のものや、「ノーベル平和賞受賞者は?」といったものなど様々な賭けがブックメーカーには用意されています。

Oからはじまるブックメーカー用語

Oからはじまるブックメーカーで使われる専門用語・オッズ名です。

Odds(オッズ)

賭けの払い戻し倍率を示す数字のことをいいます。
プレイヤーが賭けた際は、その賭け金額 x 表示された数字(倍率)で配当が支払われます。
Line(ライン)やPrice(プライス)も同じ意味になります。

Oddsmaker(オッズメーカー)

スポーツイベントのオッズを決める人のことです。

Odd or Even(オッドオアイーブン)

対象となるスコアや数値が、Odd(奇数)かEven(偶数)になるかを予想する2択オッズのことをいいます。

Official Line(オフィシャルライン)

ブックメーカーが、ベッティングを目的に使用するラインのことをいいます。

Opposite Bet(オポジットベット)

結果が相反する選択肢に同時に賭けることをいいます。
例えば勝敗予想やオーバーアンダーの両方などが該当します。
オポジットベットは規約違反に該当するので注意が必要です。

Outlaw Line(アウトロー・ライン)

オフィシャルラインになる前のラインのこと。
オッズメーカーはラインをオープンにする前に、特定のベッターを集めて「アウトローライン」を提示します。
彼らエキスパートの意見を尊重してラインを作っていきます。

Over/Under(オーバー/アンダー)

両者の総得点(ゴール)が特定数字よりも高いか低いかを当てるベットのことをいいます。

Pからはじまるブックメーカー用語

Pからはじまるブックメーカーで使われる専門用語・オッズ名です。

Parlay(パーレー)

最初のベットに勝利して、それらをすべて次のベットに使うことをいいます。
少なくとも2つ以上のベッティングで勝たないと、パーレーでのベッターの勝ちとはなりません(マルティプルやアキュムレーターと同じ意味)。

Permutations(パーミュテーション)

複数のオッズを選んだうち2つ、3つなどを組み合わせる賭け方の総称で、「並べ替え」や「順列」という意味の英語で、マルチベットで使用される用語です。

Picks(ピックス)

専門家が選んだベットのことで、ティップスとも呼ばれています。

Place(プレイス)

競馬では「複勝」を意味し、スポーツの優勝予想や順位予想などの賭けでは「2位」を意味します。

Player(プレイヤー)

ベッターのことをいいます。

Point Spread(ポイント・スプレッド)

ハンディキャップのことで、勝ち目の少ないチームに対してヘッドスター(ハンディ)を与えて勝敗を決めるオッズのことをいいます。
バスケットボールやアメフトで用いられています。

Prop/Proposition Bet(プロップ/プロポジションベット)

ブックメーカーがスポーツイベントや政治などの様々なイベントに対して準備したベットのことをいいます。

Qからはじまるブックメーカー用語

Qからはじまるブックメーカーで使われる専門用語・オッズ名です。

Quarter Betting(クォーターベッティング)

クォーターごとの勝敗予想、ハンデ予想、スコア予想などの賭け方のことをいいます。主にバスケ、アメフト、ホッケーなどのライブベットで用意されています。

Qualify(クオリファイ)

「資格を与える」という意味で、英語のブックメーカー内ではサッカーの国際大会の予選試合などにQualificationとして使用されます。

Rからはじまるブックメーカー用語

Rからはじまるブックメーカーで使われる専門用語・オッズ名です。

Regular Time Only(レギュラータイムオンリー)

賭けの条件の1つで、延長戦の結果を含まずに通常の試合時間のみで的中、不的中を判定することをいいます。
この反対はIncluding Over Timeです。

Risk(リスク)

試合やイベントへのベットの総額をいいます。

Rollover(ロールオーバー)

アカウントにある資金を賭けに使うことをいいます。
ボーナスを受け取った際に「Rollover x5」と書かれていれば、入金+受け取ったボーナスの総額の5倍相当額を賭ける必要があるという意味になります(賭け条件と同じ意味)。

Round Robin(ラウンドロビン)

グループリーグでの総当たり戦のことをいいます。
また、マルチベットの賭け方で、ピックアップしたオッズを組み合わせたすべてのパターンに賭けることも同様の呼び方になります。

Run Line(ラン・ライン)

野球において、マネーラインの代わりに使われるスプレッド(ハンディキャップ)のことをいいます。

Sからはじまるブックメーカー用語

Sからはじまるブックメーカーで使われる専門用語・オッズ名です。

Settled(セットルド)

的中/不的中が確定していることをいいます。
履歴の画面でSettledと書かれていれば、確定済みで、その反対はUnsettledになります。

Scorecast Betting(スコアキャスト・ベッティング)

アキュムレーターベットの一種です。
ベッターは勝つためには正しい結果だけでなく、どの選手が最初のゴールを決めるかを正しく予想する必要があります。

Single/Single Bet(シングル/シングルベット)

1つの試合に賭ける最もシンプルな方法です。
複数のベットを組み合わせる場合はシングルベットとは言いません。

Scratch(スクラッチ)

競争者が退場すること、または退場によって、賭けがキャンセルもしくは延期されることをいいます。

Spread(スプレッド)

チーム実力差を考慮してブックメーカーが設定するハンデのことで、ポイントスプレッドの略称です。

Stake(ステーク)

イベントに対して賭けを行うためのお金を表す用語のことです。

Tからはじまるブックメーカー用語

Tからはじまるブックメーカーで使われる専門用語・オッズ名です。

Ticket(チケット)

ベット単体のことを「チケット」といいます。
ベット証明としてレシートのようなものを受け取っていた名残からこう呼びます。

Tipster(ティップスター)

レースや試合、イベントでどれが勝ちそうかの予想をベッターにあげる、もしくはその情報を販売する人のことをいいます。

Tout(タウト)

ベッティングに関するアドバイスを与える人や予想を販売する業者のことをいいます。

Transaction(トランザクション)

取引という意味の言葉で、アカウント内の入出金の履歴画面で使用されます。

True Odds(トゥルーオッズ)

ブックメーカー側の控除がない、確率をそのまま換算したオッズのことをいいます。

Uからはじまるブックメーカー用語

Uからはじまるブックメーカーで使われる専門用語・オッズ名です。

Under(アンダー)

2チームによる総スコアがオッズで示された数字よりも低いと予想するベットのことをいいます。

Underdog(アンダードッグ)

勝敗オッズにおいて、倍率が高い(勝ち目の低い)選手やチームのことをいいます。

Unit(ユニット)

プレイヤー個々が決めるもので、1回あたりの賭け金を指す言葉です。
例えば、1unitがユーザーAにとっては1,000円でユーザーBには10,000円など様々です。

Unsettled(アンセットルド)

未決という意味です。
賭けの履歴上、まだ結果が確定していない対象に表示されます。

Vからはじまるブックメーカー用語

Vからはじまるブックメーカーで使われる専門用語・オッズ名です。

Value/Value Bets(バリュー/バリューベット)

ベッターが儲けることができる最も良いチャンスであろう賭けのことをいいます。
一般にベッターの予想よりも、ブックメーカーが出しているオッズが高いオッズを指します。

Vigorish(ビゴリッシュ)

ブックメーカー側が得る手数料のことをいいます。
コミッションやジュース、マージンと同じ意味です。

Virtual Prepaidcard(バーチャルプリペイドカード)

ブックメーカーへの入金に使用される手段の1つで、ネット上で生成される架空の決済用カードのことをいいます。

Void Bet(ボイドベット)

一般にアジアン・ハンディキャップにおいて、ベッターが賭けたお金を返金することをいいます。

Wからはじまるブックメーカー用語

Wからはじまるブックメーカーで使われる専門用語・オッズ名です。

Wager(ウェイジャー)

賭けるという意味で、ベットと同じ意味になります。

Whale(ホエール)

Whaleはクジラという意味で、大金を賭けるプレイヤーのことをいいます(ハイローラー同様)。

Win Both Halves(ウィンボースハーブス)

前半と後半があるスポーツの賭け方です。
前半のみの結果と、後半のみの結果、両方勝つかどうかをYes/Noで予想する賭けになります。

Winning Margins(ウィニングマージン)

賭け方の一種で、どちらのチームが何点差で勝つのかを予想する賭けをいいます。

Withdraw(ウィズドロー)

出金するという意味をいいます。

Xからはじまるブックメーカー用語

Xからはじまるブックメーカーで使われる専門用語・オッズ名です。

X(エックス/バイ)

マネーラインでのドローのこと。サッカーやアイスホッケーにて使用されます。

Yからはじまるブックメーカー用語

Yからはじまるブックメーカーで使われる専門用語・オッズ名です。

Yield(イールド)

収益の意味のことをいいます。

Zからはじまるブックメーカー用語

Zからはじまるブックメーカーで使われる専門用語・オッズ名です。

Zebras(ゼブラ)

レフリー(審判)のことをいいます。

その他のブックメーカー用語

その他の日本語などからはじまるブックメーカーで使われる専門用語・オッズ名です。

100% Market(100%マーケット)

ブックメーカー側の控除が0%の確率を、そのままオッズに換算した状態のことをいいます。

1x2(ワンバイツー)

サッカーの勝敗予想オッズなどで見られる表記です。1はホーム勝利、xはドロー、2はアウェイの勝利を意味します。

追い上げ(おいあげ)

予想が外れるたびに賭け金を増やし、最終的に勝つまで賭けていくことをいいます。

応援賭け(おうえんがけ)

応援として期待を込めて賭けることをいいます。
好きな選手の優勝オッズ、ゴールオッズや、代表チームの優勝オッズ、金メダル獲得予想などに賭けて、応援を楽しむプレーです。

還元率(かんげんりつ)

ギャンブルを運営する側が、集めた賭け金からどれだけを客側に戻すのかの割合のことをいいます。
ブックメーカーの還元率は平均93%前後で、払戻率も同じ意味です。その反対は控除率といいます。

期待値(きたいち)

ある賭けを十分な回数だけ繰り返した際に、プレイヤー側がそのギャンブルから得られる利益または損失の見込みのことをいいます。

転がし(ころがし)

予想が当たって得た利益を、そのまま次の賭けに投じていくことをいいます。

ブックメーカー投資(ぶっくめーかーとうし)

ブックメーカーを使って、スポーツに賭ける行為を"投資"と考えてプレーすることをいいます。

マックスベット規制(まっくすべっときせい)

賭けられる上限額を下げられることをいい、単にベット規制と表現されることもあります。

入金不要ボーナス(にゅうきんふようぼーなす)

ブックメーカーが新規プレイヤー向けに提供するオファーの一種。会員登録するだけで進呈されるボーナスマネー(架空の資金)のことをいいます。

  • この記事を書いた人
ベットラビ

ベットラビ

ベットラビです!
日本から利用できるブックメーカーの比較や検証を行っています。
しっかりした調査に基づいた正しい情報を提供できるように心がけています。
SNSでは海外サッカーを中心としたオッズ情報などを発信していきます。

-ブックメーカー