広告

遊雅堂の退会方法 - アカウント閉鎖手順と注意点

遊雅堂の退会

遊雅堂の退会は、アカウントの自己規制から閉鎖手続きによって行います。

この記事では、遊雅堂のアカウント閉鎖に関する注意点や方法、その他の自己規制オプションについて解説します。

遊雅堂の公式サイトはこちら

この記事のポイント

  • 退会は「アカウント > 自己規制 > 閉鎖」から手続き可能
  • 閉鎖したアカウントは再開可能
  • ギャンブル依存症による利用停止は「アカウント > 自己規制 > ログイン制限」を推奨

遊雅堂の退会前に確認すること

遊雅堂の退会時注意
  • アカウントに残高が残っていないか確認しましょう
  • アカウントからの出金処理が完了していることを確認しましょう。

遊雅堂を退会した場合、アカウントに残された残高は出金ができなくなります。

必ずアカウントからすべての資金を出金申請を行い、出金処理が完了してから退会手続きを行いましょう。

遊雅堂の退会方法

遊雅堂のアカウント閉鎖

遊雅堂の退会方法は、メニューの「アカウント > 自己規制 > 閉鎖」から手続き可能です。

閉鎖したアカウントの再開方法

閉鎖されたアカウントを再開したい場合は、利用中アカウント情報にてログインをし、アカウント再開の案内に従い再登録の手続きを行いましょう。

アカウントのログイン情報を忘れてしまった場合は、遊雅堂カスタマーサポートに連絡をしましょう。

閉鎖したアカウントの個人情報取り扱い

アカウントを閉鎖しても、提出した個人情報やアカウント情報は削除されません

これはボーナスキャンペーンの不正利用や、マネーロンダリング防止、ギャンブル依存症により利用停止をしたプレイヤーの再発防止措置の一環として行われる処理であり、すべてのブックメーカーで同様の措置が取られています。

遊雅堂の自己規制オプション

規制種類概要
入金制限一定期間内の入金総額を設定し、制限できます。
時間制限一度のログインでプレイできる時間を制限できます。
ロス制限一定期間のアカウント残高に対する負け金額を設定できます。
ゲームプレイ時間リマインダーゲームをプレイできる経過時間を設定して制限できます。
ログイン制限一定期間ギャンブルから休憩を取りたい時に、アカウントへのログインを制限できます。

遊雅堂では、アカウント閉鎖以外にも自己規制のオプションがあります。

ギャンブル依存症により利用を停止したい場合は、再開可能なアカウント閉鎖よりも、ログイン制限が適しています。

ログイン制限のアクセス制限と自己除外

遊雅堂の自己規制

ログイン制限の「アクセス制限」を設定した場合は、設定した期間の経過後、アカウントは自動的に再開されます。

ログイン制限の「自己除外」を設定した場合は、期間経過後に遊雅堂カスタマーサポートに連絡して、アカウントを再開する必要があります。

遊雅堂ご利用ガイド

  • この記事を書いた人
ブックメーカー日本おすすめ比較ガイド

ブックメーカー日本おすすめ比較ガイド

ブックメーカー日本おすすめ比較ガイドは、スポーツベッティングの世界を介して、スポーツをより楽しむことを目的とした情報サイトです。
ライセンスを保有し、合法に運営するブックメーカーのみを取り扱い、公平・誠実を心掛けた比較を行っています。記事はすべてブックメーカー・スポーツに精通したメンバーが執筆しています。

-遊雅堂