広告

ブックメーカーは転がしで稼げる?やり方とメリット・デメリットを解説

2023年3月23日

ブックメーカーの転がし(複利運用)

ブックメーカーの転がしとは、投資でいう複利運用のことです。

低オッズの賭けに利益を上乗せしながら賭けて勝ち続けることで、雪だるま式に稼げる必勝法の1つです。

  • 転がしの仕組み解説
  • 転がしで勝ち続けて稼ぐことは可能か?
  • 転がしのメリットとデメリット、成功させるコツ
  • 転がしに適したおすすめブックメーカー

この記事では以上の内容を詳しく解説していきます。

ブックメーカーの転がしとは複利運用する投資法

ブックメーカーの転がしの仕組み

ブックメーカーの転がしとは、低オッズの試合や選手に賭け、元金と獲得した配当金を低オッズの試合や選手に繰り返し賭けていく投資法で、投資では複利運用と呼ばれるローリスクローリターンな手法です。

低オッズにのみ賭けるので的中確率が高く、転がしを繰り返していくことで配当金は増え続け、雪だるま式に利益を増やしていくことができます。

ブックメーカーの転がしで勝ち続けることは可能?

ブックメーカーの転がしで勝ち続けることは、理論的には可能です。

ただしスポーツには番狂わせがつきものですから、利益をすべて賭けていく転がしでは、一度でもハズレれば積み上げた利益は水の泡になってしまいます。

リセットをする目標額を決めたり、キャッシュアウトを利用するなどして、リスクを少しでも減らしていくことが重要になります。

転がしの具体的なやり方を見ていきましょう。

ブックメーカーの転がしのやり方

ブックメーカーの転がしのやり方

① 軍資金を用意する(10,000円もあればOK)

元手となる軍資金は多ければ多い方が良いですが、1,000円など少ない資金からも転がしをはじめることができます。

最初は10,000円もあれば十分でしょう。

② 低オッズかつ的中確率の高い試合・選手に賭ける

必ず「低オッズかつ的中確率の高い試合や選手」に賭けましょう。

オッズと確率は意味が異なるので、必ず両方が実現するものに賭けるようにしましょう。

ご自身が興味のあるスポーツなら、普段から無意識のうちに情報をインプットしており、より高い的中率の試合・選手を探すことができます。

低オッズかつ的中確率の高い試合や選手に賭けることで、確実に利益を積み重ねていくことが、転がしの最も重要なポイントになります。

ブックメーカーのオッズの仕組みについて

③ 配当金を元金に上乗せして再び賭ける

転がしで利益を得たら、得た利益をすべて元金に上乗せして、再び「低オッズかつ的中確率の高い試合や選手」に賭けましょう。

これにより賭けに勝利した場合に、最初の元金を賭けたときより多く稼ぐことができます。

再び勝利したらまた得た配当金をすべて元金に上乗せして…というように繰り返すことで、着実に利益を積み重ねていきましょう。

ブックメーカーの転がしが失敗する場合の原因

オッズだけを見て賭けてしまった

ブックメーカーの転がしが失敗するのは以上のケースが多いです。

例えば強豪チーム vs 弱小チームの試合において、オッズは強豪チームの方が圧倒的に低くなります。

しかしその試合が消化試合で、強豪チームは若手や2軍が出場したり、怪我人が多い場合では番狂わせが起きる可能性が高まります。

このような情報は事前に入手し、賭けの対象から外しましょう。

転がす回数を増やしすぎた

転がしは回数を重ねることで利益が大きくなりますが、回数が多くなればなるほど失敗するリスクも高まります。

目安となる金額を予め決めておいて、目標額に達したら再び元金からリスタートするようにしましょう。

番狂わせが起きてしまった

スポーツでは番狂わせが起きるもので、手堅いオッズに賭け続ける転がしにおいて番狂わせは天敵です。

番狂わせが起きた場合は諦めるしかありません。

ブックメーカーの転がしのメリット・デメリット

ブックメーカーの転がしのメリットとデメリット

ブックメーカー転がしのメリット・デメリットを見ていきましょう。

少ない資金ではじめることができる

ブックメーカーの転がしは元金が多ければ稼げる金額も大きくなりますが、もちろん1,000円など少ない資金からでも始めることができます。

低オッズに賭けるので元金が少なければ利益も減りますが、まずは少ない資金からスタートして、資金が増えてきたら元金を増やすのも良いでしょう。

手堅い賭けが多く勝率が高い

ブックメーカーの転がしでは低オッズに賭け続けるため、基本的に手堅い賭けになります。

オッズの低さ=確率が高いわけではありませんが、的中する確率は高くなる傾向にあります。

低オッズなので的中してもリターンは少ないですが、リスクも低いローリスクローリターンの賭け方です。

簡単なので初心者でも始められる

ブックメーカーの転がしは手順がとても簡単で、少ない資金から始められることから、初心者でも利用しやすいのが特徴です。

低オッズ賭けはブックメーカーの規制対象となる

ブックメーカーの転がしでは低オッズに賭け続けていくことになりますが、ブックメーカーでは低すぎるオッズへのみ賭ける行動は、規制対象となる可能性があります

もしも規制対象となってしまった場合は解除されることが厳しいですが、出金は可能ですので、他のブックメーカーを利用するか、元々規制のないピナクルを利用しましょう。

ただしピナクルはキャッシュアウト機能がありません。(今後追加予定とのこと)

ブックメーカーの規制・凍結について

失敗するタイミングにより利益が台無しになる

ブックメーカーの転がしでは、利益をすべて次の賭けに注ぎ込みます。

利益がある程度積み重なった場合で大番狂わせが起きてしまうと、それまでの利益が水の泡になってしまいます。

これを防ぐため、利益の積み重ねすぎや、事前の調査をしっかり行いましょう。

ブックメーカーで転がしを成功させるコツ

ブックメーカーの転がしを成功させるコツ

ブックメーカーの転がしを継続的に成功させるコツを解説していきます。

利益は必ずすべて賭ける

獲得した利益は必ずすべて次の賭けで上乗せしましょう。

利益の分だけ次の勝利配当金がアップするので、賭ければ賭けるほど雪だるま式に配当金を増やしていく転がしにおいて、この点が最も重要なポイントとなります。

少し増えた利益を恐れて上乗せしなければ、利益も増えていかず転がしが破綻してしまいます。

賭けるスポーツは知識のある種目のみ

低オッズの賭けは的中しやすいのは確かですが、オッズ=確率ではありません。

ブックメーカーで転がしを利用するなら、自身が日頃から観戦している知識のあるスポーツを選ぶことで、選手やチームの日程やコンディション、怪我人、直近試合の好不調など様々な要素から的中する確率を高めることができます。

賭ける低オッズは1.1以上1.5以下

賭けるオッズは1.1~1.5以下を目安としましょう。

1.1より低いオッズでは配当金が少なすぎるため、もしもハズレたときに賭け金を失うリスクが高くなります。

またオッズ1.6以上では賭けがハズレる可能性が高まるため、1.5以下のオッズを選ぶのが無難です。

目標金額を決めておく

事前に目標金額を決めておくことで、無理をせず着実に利益を増やすことができます。

例えば10,000円の元金から初めて、16,000円を超えたら元金を10,000円に戻すなどです。

キャッシュアウトを活用する

ブックメーカーのライブベッティングによって、キャッシュアウトを利用して確実に利益を確定していきましょう。

また賭けがハズレてしまいそうなときは、キャッシュアウトを利用して損切りをし、損失を減らすこともできます。

キャッシュアウトする基準を自分で決めておいて、その基準によって冷静に判断しましょう。

ブックメーカーの転がしが効果的なスポーツ

ブックメーカーの転がしが効果的なスポーツ

ブックメーカーの転がしが効果的なスポーツ種目は、実力差により勝敗が明確になりやすいスポーツが該当します。

テニス・バレーボール・野球・卓球などが該当します。

サッカーは戦術によって下位チームが上位チームに勝つことが少なくないため、転がしには向いていませんが、賭ける試合を厳選すれば利用できないことはありません。

ブックメーカーの転がしにおすすめなブックメーカー

ブックメーカーの転がしにおすすめなブックメーカーを紹介します。

スポーツベットアイオーは日本のユーザーが多く、無料の賭けにも参加できます。

ピナクルは規制がないので、低オッズに賭け続けることでのリスクがありません。

ただしピナクルはキャッシュアウトに対応していません。(今後対応予定あり)

スポーツベットアイオー

スポーツベットアイオー

Sportsbet.io(スポーツベットアイオー)は2016年設立の比較的新しいブックメーカーで、日本人シェアNo.1を誇ります。

新規登録時に住所や電話番号を入力する必要がなく、最低限の入力項目で最短30秒で登録が完了します。

「4-3 FREE」など毎日無料で利用できるフリーベットボーナスが提供されており、出金条件(賭け条件)は一切ありません。

出金条件の期限に追われずマイペースで少ない資金で参加できるため、初心者からコアユーザーまで幅広く人気のブックメーカーです。

日本人ユーザー数No.1のブックメーカー!!

Sportsbet.ioの無料登録はこちら

ステークカジノ

ステークカジノ

ステークカジノ(Stake)は、オンラインカジノとスポーツベッティングが楽しめるブックメーカーで、有名ラッパーのドレイクや人気のクラブチームやスポーツ大会とスポンサーシップを提携しています。

新規登録時に住所や電話番号を入力する必要がなく、最低限の入力項目で最短30秒で登録が完了します。

降格なしで賭ければ賭けるほどお得になるVIPプログラムが特徴的で、無料で参加できるプレゼントキャンペーンにも応募できます。

当サイトからの新規会員登録と、ボーナスコード「bookjprcg」の入力で、通常は獲得できない「100%入金不要ボーナス」と「5%レーキバック」が貰えます!

ボーナスコード「bookjprcg」

ステークカジノへの無料登録はこちら

当サイトからの新規登録で「5%レーキバック」「100%初回入金ボーナス」が貰える!

ピナクルスポーツ

ピナクル

ピナクルスポーツ(Pinnacle)は1998年に設立されたブックメーカーで、マックスベット規制が一切ありませんから、転がしによる低オッズ賭けで規制されてしまう心配がありません。

スポーツベッティングで利用できる新規登録ボーナスの提供がないものの、他のブックメーカーに比べトップクラスに高いオッズを提供しています。

またアービトラージの利用を公式に認めているなど、ユーザーに寄り添ったサービスに定評があります。

キャッシュアウトができない、出金に時間がかかるなどのデメリットもありますが、規制されてしまったときの回避先として、登録しておきたいブックメーカーです。

アービトラージ公認!ベット規制なし!

ピナクルへの無料登録はこちら

  • この記事を書いた人
アバター画像

中西 陽美

ライターの中西 陽美(なかにしみなみ)と申します。親戚に競走馬を育成している牧場経営者がおり、幼少期からブリーダー目線で競馬をよく見て育ちました。競馬場での職歴もありますが、現在は親戚の牧場を手伝いながら、競馬に関わるお仕事もしています。

-ブックメーカーとは
-