ブックメーカー副業は稼げる?投資を謳った勧誘や詐欺には注意しよう

2022年11月5日

ブックメーカー副業

ブックメーカーは投資による副業としても注目されています。

国内外にもブックメーカー投資副業で大きな財を成し、中にはサッカーのクラブチームを買収するほど利益を得た方もいるほどです。

ただし日本国内では稀に「副業としてブックメーカーに投資しないか」という主旨の勧誘を受けることがあり、これは総じて詐欺と断言できます。

ここでは副業となるブックメーカー投資について詳しく紹介するとともに、危険なブックメーカー投資勧誘についても解説します。

ブックメーカーとは何か

ブックメーカーとは?

ブックメーカーとは、スポーツや政治などあらゆる事象を予想するギャンブルを運営する組織のことで、主にヨーロッパに拠点を置き政府公認で運営を行っています。

スポーツの結果や試合中に起こる事象、選挙の結果などを対象として賭けのオッズ(倍率)を示し、プレイヤーはこれにベット(賭け)を行います。

賭けを的中させたプレイヤーにオッズに応じて勝利金を配当する仕組みです。

ブックメーカーはインターネットを通じて日本から利用することも可能です。

ブックメーカーは日本で違法ではない

ブックメーカーは違法でなく合法

刑法(国内犯)
第一条 この法律は、日本国内において罪を犯したすべての者に適用する。
2 日本国外にある日本船舶又は日本航空機内において罪を犯した者についても、前項と同様とする。
第二十三章 賭と博及び富くじに関する罪
(賭と博)
第百八十五条 賭と博をした者は、五十万円以下の罰金又は科料に処する。ただし、一時の娯楽に供する物を賭かけたにとどまるときは、この限りでない。
(常習賭博及び賭博場開張等図利)
第百八十六条 常習として賭博をした者は、三年以下の懲役に処する。
2 賭博場を開張し、又は博徒を結合して利益を図った者は、三月以上五年以下の懲役に処する。
(富くじ発売等)
第百八十七条 富くじを発売した者は、二年以下の懲役又は百五十万円以下の罰金に処する。
2 富くじ発売の取次ぎをした者は、一年以下の懲役又は百万円以下の罰金に処する。
3 前二項に規定するもののほか、富くじを授受した者は、二十万円以下の罰金又は科料に処する。

引用元:e-Gov法令

ブックメーカーをインターネットを通じて日本から利用することは違法ではありません。

これは日本人か海外旅行先でカジノを利用しても違法ではないことと同じで、ブックメーカーは拠点のある国では合法であり、政府の認可を受けて運営しています。

日本からはプレイヤー・胴元どちらも日本国内に存在していなければ処罰の対象とならないため違法とはならず、2022現在も1名の逮捕者も出ていません。

ただし日本国内にブックメーカーの拠点がある場合や、日本人のみを対象としたブックメーカーの利用は違法となるので注意しましょう。

ブックメーカーの違法性 - 日本からの合法利用と法律を解説

ブックメーカー副業は儲かるのか

還元率
ブックメーカー95〜98%
パチンコ・スロット70〜85%
競馬・競艇・競輪58.5%
サッカーくじ49.6%
宝くじ45.7%
参照元:宝くじ・公営競技・サッカーくじの実行還元率|総務省

ブックメーカーの還元率は日本のあらゆるギャンブルよりも高く設定されているので、日本のギャンブルを利用するよりも遥かに高い確率で稼ぐことができます。

還元率とは

還元率は賭けた金額に対して、プレイヤーに戻ってくるお金の割合を表すもので、法律で定められています。
例えば日本のパチスロでは、10,000円の掛け金に対し85%の8,500円がプレイヤーに戻るよう設定されています。
胴元が利益を得るため、必ず100%を下回る設定をされており、還元率からは「必ず胴元が勝つ」ことがわかります。
ただし還元率は全体での数字であるため、儲かる人もいれば負ける人もいることになります。

ブックメーカー副業に必要な初期費用

ブックメーカー副業に必要な初期費用は、1万円もあれば始められます。

もちろん初期費用が多ければ得られる利益は大きくなります。

またブックメーカーには新規登録者向けに入金することなくボーナスマネーが得られる入金不要ボーナスや、入金額に応じてボーナスマネーが得られる入金ボーナスなど、用意した初期費用以上の金額を用いてベットすることができます。

副業におすすめのブックメーカー

ピナクル
  • アービトラー利用公認の数少ないブックメーカー
  • 業界No.1の高オッズなので大きく稼ぐことも夢じゃない
  • どれだけ勝利してもベット規制にかかる心配なし!

アービトラージ公認!ベット規制なし!

ピナクルへの無料登録はこちら

ピナクルではアービトラージが禁止されておらず、公認されています。

ブックメーカーのアービトラージとは、複数のブックメーカーで同じ試合の異なる試合結果に賭け、高い確率で利益を得る手法のことです。

アービトラージが成立する試合に賭けることで、試合結果に拘わらず確実に利益を得ることができる手法であるため、ブックメーカーではあ

試合結果に関わらず必ず勝利金を得ることができるため、試合のオッズによって元金を上回り、ギャンブルの性質を逸れてしまうことから、ブックメーカーでは禁止行為にしているケースが多いです。

ブックメーカーのアービトラージとは | 危険な禁止行為?儲かる?やり方は?

ブックメーカーアフィリエイトによる副業とは

ブックメーカーアフィリエイトとは

ブックメーカーの副業には、データを分析して確率を高めてベッティングする投資方法のほかに、アフィリエイトによって報酬を得る方法があります。

ブックメーカーアフィリエイトは、所有するWEBサイトやSNSアカウントからブックメーカーを紹介し、紹介を経由して登録したユーザーがブックメーカーを利用する金額に応じて報酬が得られる仕組みです。

プレイヤーが弊社のサイトにて、リアルマネーで賭けてレベニューが発生すると、その一部が報酬となります。アフィリエイト報酬 = (賭け額 – 賞金 – ボーナス – ネットワーク費用の20%)x (あなたのコミッションパーセンテージ)

引用元:スポーツベットアイオー

こちらは日本のプレイヤーに最も人気のあるスポーツベットアイオーのアフィリエイト報酬計算です。

このように紹介する人数が増えるほど、紹介したプレイヤーの賭け金が大きくなるほど得られる報酬が増えていく仕組みです。

ただし認知度の高いWEBサイトや、フォロワーの多い信頼性の高いSNSアカウントが必要であるため、難易度はとても高いです。

ブックメーカーのアフィリエイトとは | 儲かる?詐欺じゃない?

ブックメーカー投資の勧誘はおすすめしない

ブックメーカーの詐欺勧誘とは

ブックメーカー投資の勧誘を受けるケースがあります。

ブックメーカーの投資勧誘には

  • ブックメーカーの胴元になるため投資しないか
  • ブックメーカーの自動ツールを購入しないか

このようなものがあります。

これらは大学内のコミュニティやSNSなどで流行しているようですが、すべて詐欺なので絶対に受けないようにしましょう。

本来のブックメーカー投資による副業は誰かを誘うことは必要なく、個人で行うものです。

もしもあるとすれば、友人など親しい人物から「ブックメーカー投資副業のために、スポーツの分析を手伝ってくれないか」など、ベットの勝率を上げるためのデータ分析の勧誘を受ける程度でしょう。

いずれにしても高額請求をされるものは即断るべきです。

ブックメーカー詐欺の勧誘 - 具体的な手法例と被害時の対処法

ブックメーカーの副業まとめ

ブックメーカーは投資による副業としても注目されています。

ブックメーカー副業はスポーツへの深い知識やデータ分析をすることで、賭けに勝利する確率を極限まで高めベットし、利益を得る手法が主です。

またこの他にはプレイヤーを紹介するブックメーカーアフィリエイトも副業の1つとなっています。

ブックメーカー副業は個人で行うものであるため、ブックメーカーに関する勧誘はすべて詐欺であると認識して問題ありません。

ブックメーカー投資とは?スポーツベッティングで稼ぐ正しいやり方

  • この記事を書いた人

ベットラビ

ベットラビです!
日本から利用できるブックメーカーの比較や検証を行っています。
しっかりした調査に基づいた正しい情報を提供できるように心がけています。
SNSでは海外サッカーを中心としたオッズ情報などを発信していきます。

-ブックメーカー